アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルソン島 ナガから路線バスでルセナへ 安宿

2016年2月8日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



シキホールを出発後は1泊だけの移動が続いている。
天候の方は相変わらず、どんよりと曇り、風も強く

おまけに、チェックアウトしてバスターミナルへ
向かおうと言うのに霧のような雨が降り続いている。

運動のため、往路同様にバスターミナルまで歩こうと
思ったがトライシケル 8 ペソに乗って向かった。


201602150744054f2.jpeg


ナガ バスターミナル

ターミナルに到着後、スタッフにルセナまで行く事を
告げると、7:40発 窓全開 普通車バスを指差され

ホッとした。何故、ホッとしたかと言うと、とにかく
ビサヤ地方から上がって来た身には天候不順からか涼しすぎて
エアコンバスの効きが拍車をかけるのである。

アジアで通称 冷凍庫バスと言うやつである。
車内でも長袖を引っ張り出して羽織ったくらいである。


20160215074522ae5.jpeg


窓全開 普通車バスで有ろうが、気温が低いので窓を開ける
事が出来ず、移動中の画像もこのとおりのフロントガラス

から、収めた数カットのみで、眺めてるだけに終わった。
バスは途中に小さな町をいくつもとおり、右手車窓からは

海も見えたもののどんよりとした厚い雲がかかってる
だけに南国らしからぬ水墨画の世界で写真も撮らなかった


20160215074523c55.jpeg


ルセナ バスターミナル

14:00 ルセナ到着 近くにいた職員に町までのアプローチを
聞くと、ジプニーでBAYAN 地区へ向かえとの事だった。


2016021507505649f.jpeg


ANAHAW HOTEL
バスターミナルから乗ったジプニーはBAYAN地区までは
乗らずに、少し手前の繁華街で嗅覚を頼りに下車した。

町を5分ほど歩くといかにも場末のLODGE風の建物が
目に入り、ここは無理だと思いながらも泊まる事に
した自分の思考能力を疑うほどの木賃宿である。


20160215075156fde.jpeg


ファン・水シャワー・トイレ 24時間 180ペソ 450円

どうです。完全に思考能力と言うかプライドもへちゃくれも
旅人 辞めますかの世界である。越冬中、1度はボーダー HOUSEに
お世話になるんだけど、ブログネタも含めて開き直っちゃつた。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。