アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン ルソン島 バタンガス 街ぶら

2016年2月9日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



取り分けて見るとこの少ないバタンガスの街ではあるが

何度も歩いてる場所も含めてコンデジ片手に街ぶらして来た。


201602151730493c2.jpeg


僕はお昼もだいぶとまわって、暑さもひと段落した
バタンガスの街を勝手気ままに歩きながら、なるべく
初めての道を選びながら、そぞろ歩いていた。


20160215173047053.jpeg


バタンガス シティホールがある公園でも日中の猛暑では
誰も近ずかないが、暑さもひと段落すると、どこからともなく
市民が、やれやれという顔でお喋りを楽しみにベンチに集まりだす


20160215173050a33.jpeg


バタンガス パブリックマーケット
ここも、幾たびか訪れているところなんだが

いつ来ても、公設市場には似つかわしくない古ぼけた
門の前を通ると、まるで吸い込まれるように門を

くぐってしまう不思議なオーラを放っている。
門の正式な名称はBATANGAS MUN MAKET


20160215173114365.jpeg


門をくぐった所は野菜・果物に続いて雑貨屋に籐製品それに
日本では危険物扱いされているバタフライナイフ

実は、ここが本家発祥の地と言われる説もあり
この地の名をとって「バタンガス ナイフ」と呼ばれる
見た目で判断しても危ないナイフも今なお、陳列されていた。


20160215173115313.jpeg


それを抜けると鮮魚・精肉と別れている。


さて、明日はサバン日本人会の太田氏が滞在中の
プエルトガレラ・サバンビーチへ向かう。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。