アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン プエルトガレラ サバンビーチ ティナーズ ゲストハウス

2016年2月10日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



さて、サバンに着いたものの、ハイシーズンのこの時期は
良い宿から埋まっていくようで、贅沢を言わなければ

寝床の調達は可能なんだが、出来れば滞在中、頻繁に
通うことになろうかと思って、太田氏が滞在されてる

シーショア リゾートに近い所で見つかればラッキー
なんだが。。。周辺は全てブッキングされオキュパイドらしい。


20160217201433931.jpeg


太田氏と共に話し合い、情報を頼りに宿探しを
取り掛かろうと思ってる最中、関東の方で同じく

頻繁にサバンビーチへ通われてる森田さんと言う方が
サバンビーチの端にあるティナーズと言う宿が
ひと部屋、空きが出たと教えられ、一応 見てみる事に。。


20160217201432ffb.jpeg


最初に教えられた時はティナーズとは聞かされておらず
太田氏と共に宿まで出向いてみると、1990年代後半に

泊まった事のあるゲストハウスで当時は海側に数軒だけの
こじんまりとした家族経営だったのが、ブームに乗ったのか

儲けたようでレストランを始めダイビングサービスまで
手広く商われてるのにはたいそう驚いた次第である。


2016021720141076f.jpeg


ただ残念な事に、海側の部屋では無く(海側 1500ペソ)
空きが出た部屋の前は今にも朽ちかけそうな空き家が

建っておりロケーション的には最悪なのだが、ものは
言いようで、ポジティブにとれば、ベランダでくつろいで
いようが前の住人とは連日、連夜 鉢合わせする事はない。。


20160217201347f70.jpeg


部屋は冷蔵庫とテレビ、エアコンにホットシャワーが
備わり、1500ペソ 3750円と宿が不足している分

売り手が強い、それにつけても観光地価格もはなはだしい。。
今の季節、朝晩涼しく、おまけに日当たりの悪いのが

幸いして扇風機の風だけで十分にしのげる
(実際には夜間は扇風機も消していた涼しさであった。)


201602172014095e2.jpeg


長期滞在用のキッチンであるが、説明がなかったので
最初は衣装ケースか物入れと思って観音扉を開けたら
こんなんでましたけど。。。ってなあんばいで驚いた。

最終、オーナーと交渉の結果、エアコン使わずで
1泊1000ペソ 2500円をもう少し粘って1泊 900ペソ

2250円で合意した。まあ、正直、いろいろフィリピンを
まわった身から言えば500ペソ 1250円前後が相場の部屋と思う。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。