アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ パチュアップキリカンのオススメゲストハウス

2016年2月28日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



2016022919083225c.jpeg


(左側 青い点 GPSが当たっているところが市内)
(その下の☆印が、アオ・マナオビーチ)

前項で記事にしたがパチュアップキリカン市内から
5キロほど離れた地区にアオ・マナオビーチと呼ばれる

細長い砂浜が広がっており、前日には炎天下に歩いて見に
行って来たのだが、その帰り道にアオ・マナオレジデンスと

呼ばれるビーチリゾートがたっていてHotelの裏側に
要は海側に立派なプールが併設されており、常日頃から

こう言う施設・プールを目にするとHotelのレセプションに
寄ってスタッフに外部者であろうがプールエントリーフィーを
支払うと利用出来るのかと聞く習慣・癖がある。


20160229115313593.jpeg


ラッキーにもHotelのスタッフは、ハイ大丈夫です。
外部者がプールを利用する場合は50ペソ 150円を

徴収しております。もちろんお泊りの場合は無料ですと
付け加えた。それならばとパチュアップキリカンの

ビーチ沿いにはたくさんの貸し自転車が有るのを
知っているので、帰り道にでも借りて明日に出直そうと

ひらめき、変速機と前かごが付いてる自転車を物色した。
貸し自転車はと言うと1日 24HR 50バーツ 150円と

これまたプールエントリーフィーと同じ料金である。
早々にお借りして次の日は自転車でアオ・マナオビーチへと
炎天下の中を、てくてくペダルを漕ぎだした。


20160229115235c92.jpeg


SUN BEACH GUEST HOUSE


20160229115315048.jpeg


話は逸れるが画像のコンパクトなHotelは
パチュアップキリカンのビーチ沿いにたっており

最低宿泊料金は800バーツ 2400円とリーズナブルな事もあり
当日はフルブッキングであった。ここは要チェツクの

SUN BEACH GUEST HOUSE オススメHotel ですぞ!
2名まで同料金で、2人同室なら1人1200円とコスパである。


20160229115239803.jpeg


さて徒歩で1時間以上も掛かった、アオ・マナオビーチの
入り口にある、アオ・マナオビーチレジデンスであるが
自転車だと20分ほどでパチュアップキリカン市内から到着である。


201602291153134cb.jpeg


早々にビーチベットを確保して
エントリーフィー50バーツ支払って、にわか宿泊者に
変身した僕は、サンサンと降り注ぐ太陽のもとでビールの栓を開けた。

ちなみに、このHotelは1000バーツ 3000円から泊まれる。
ここも2名まで同料金で2人だと1人1500円で泊まれちゃう。


20160229115237884.jpeg


この季節はタイで言えば春から初夏で、南国育ちの人から
みれば、まだまだ暑さ本番ではないだけにプールは

貸し切り状態であった。追記しておくとここにも
僕流の旅のお供である、トートバック型のクーラーボックスに

氷を確保出来るプラケース、途中のコンビニで買った氷と
ビールはお約束のようにプールサイドに持参している。

手ぶらで有ろうが徒歩範囲にフードコートが有るので
食いっぱぐれる事は無いし、アルコール類も販売されている。




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。