FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン カミギン島 2

2008 2月 9日


カミギン島 ホワイトアイランド

昨日、カミギン島に到着 さすがに疲れが出たのか
宿の敷地にある庭のベッドで海を見ながら横に成っていたら、うとうと
夕方、潮風の寒さで目を覚ますまで寝ていました


2008-p


旅の詳細・地図はクリックすると大きくなります

旅で使用していた地図です!


今日は、この島での目的、ダイビングです
宿の1階がダイビングサービスになっており朝食後、8時に器材と
ウエットスーツのチョイスに向かいました 器材はまだしっかりしてましたよ

この時期はハイシーズンに関わらずダイバーのゲストが少ないのか
私たち2名にガイド1名で潜りに行きました 少人数制 大好きです

ガイドの話によると1本目、潜った後の休憩に
ホワイトアイランドに上陸するって事で楽しみです

2008-p


この日 一本目に潜ったのはオールドボルケーノポイントです
カミギンは火山で出来た島それを物語ってるかのような地形のポイント

エントリー後、大きな岩と岩の間を潜降していきました
火山によって降って来た岩石で暗い感じで透視度は悪く10メートル

流れはほとんど無く見た魚はピグミー・シーホース バラクーダー


2008-p

約1時間のダイビングを終え休憩のためホワイトアイランドへ向かってます

2008-p

島北端の沖合にある島内唯一のホワイトサンドビーチ
砂州だけの無人島。海の透明度はバツグン

水の透明度はフィリピンのビーチでも抜群ですよ

2008-p

リゾートエリアの前に浮かぶホワイト・アイランドは
その名のとおり眩しいほどの白砂でできた砂州の島でして

ダイビングで訪れる以外にも宿などで頼めばいつでも送迎してくれます

2008-p

アクセスは対岸から渡しのバンカーボートで10分程度でも
船頭は客の足元を見て値段を吹っかけて来るんでしょうね

あと、必ず迎えに来るように念を押さないと帰りはスイミングになっちゃいます

2008-p

行きは船、帰りは泳いで帰ります 結構うけるかもネ

2008-p

潮の満ち加減で夜間に島が水没する事もあるそうですよ

撮影に出かける場合は早朝か昼からの一番暑い
時間帯PM2:00時前後が人も居なくて良いです。

2008-p

ヨーロピアンなどは本を一冊持参して日がな一日ゴロゴロ・いちゃいちゃしてました。

2008-p

塩分が無ければ飲みたくなるほどのクリスタルウォーターですね

2008-p

以前はな~んにも無い島だったのに
数年ぶりに訪れるとディトリップの客を狙ってたくさんのバーベQ屋さんや
お土産屋さんが即席に開店してました

2008-p

ダイビングを午前の1本で終了し この島でビールでも飲んで ボ~っとしたく成りました

2008-p

ホワイト・アイランドを後に二本目のダイビングへ向かいました。
2本目は透視度が18メートルけっこうな距離を移動する

私が後方を中心に見ていたらなにやら大きな影が
イーグル・レイ(マダラトビエイ)を見つけましたよ


↓ 良ければクリックして見て下さい当時はデジタルではなく
  ライカの35ミリ フィルムでってのが懐かしいです

昔に訪れた際のホワイトアイランドです!


関連記事


コメント

天国に2番目に近い海・・・ですな。
[2008/05/18 21:35] URL | pipiy #JalddpaA [ 編集 ]


pipiyさん

ホワイトサンド サングラスをしないと目が明けてられないです。
[2008/05/19 11:11] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]

私も
私も先月、行きました 
早朝の日の出が綺麗だと言われ5時にピックアップを頼んでいたのですが、迎えは6時過ぎ
とっくに日が昇っています
人がたくさん居て、無人の砂浜は撮れないくらいです
[2008/05/21 09:52] URL | トム君 #- [ 編集 ]


トム君さん

テント張りの出店やらが出来て数年前に訪れた時とまったくの
代りばえで戸惑いました。

前回に訪れた時は砂浜に足跡もなく ほんとうに綺麗でしたよ

トム君さんはカミギンンの どこの宿に泊まったのかな?
[2008/05/21 19:30] URL | あじあんさん♪ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/149-63cc1373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY