アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ 中北部 ピサヌローク街ぶら

2016年3月4日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



二度目のピサヌロークという事でせっかくなので
前回には歩いていない大通りを通って画像の前方左側に

そびえる、TOP LAND HOTEL に併設された
デパートへ散歩と涼みに行こうと向かった。

乾季で前回に訪れた4月から思えば歩くのに適してるとの
予想は日中、お天道様が真上に来る日陰の無い
逃げ場の少ない時間帯はしっかりと暑く背中に汗が流れた。


201603051145088b6.jpeg


駅前のロータリーを通るTanon Aka Thotsarot と呼ばれる
道をひたすら直進である。Tanon はタイ語で通りって

意味合いが有るので Aka Thotsarot 通りになる。
この道は、宿の前の大通りでもある。


20160305114509ee9.jpeg


この通りに限らず歩いていてピサヌロークには
金行・ゴールドショツプが意外に多いのが気づく

有名なお寺も含めて大小かなりの数の寺院が多く
そこらしげで僧侶とも出会うし、何だかご利益が
授かりそうな、めでたそうな街に感じたのは僕だけだろうか?


2016030511451182b.jpeg


その次に目立ったのは市場で、大小いろんな形態の
市場を町中で、これまた数多く見かけた。
海が無いピサヌロークだが、意外や意外、結構魚が並んでいた。


2016030511451027c.jpeg


アジアの道路全般で言える事だが、路肩にはバイクや
車が路駐されており、歩道には商店の荷物が無造作に置かれ

市民はバリアフリーなど考えてる様子がうかがえない。
一応は道路のスロープには車椅子のマークが描かれたりと
注意をうながしてるように思えるのだが実行されていない。


20160305114512ff6.jpeg


その点に関しては日本は褒めるべき国と感じた。
タイも先進国の仲間入りを果たしたんだから

その辺のきめ細かいとこにも目が行かなきゃダメだな!
画像は、TOP LAND HOTEL からピサヌローク駅方面に

下界を眺めてみた。モスクもあるのがうかがえる。
市場では少なかれのムスリムが働いていたが

それほど多く住んでいるとは思えなかった。
仏教の聖地的なピサヌロークにムスリムが
少ないながら共存してるんだなと関心深く下界を眺めていた。






関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。