アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ LOEI ルーイ 安宿 ゲストハウス THAI UDOM Hotel

2016年3月7日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160306234606a15.jpeg


青色のGPSの点がLOEI ローイである。


2016030623460354c.jpeg


☆印の二つが初日と次の日に移動したHotelである。


ルーイバスターミナルからバイクタクシーで連れて来られた
Sarai Thong Hotel に荷物を置いてからルーイの街を

散策に出かけた訳だが途中でプラクルアンお守り屋台が
5〜6軒 店開きしていたので暇つぶしに覗いていると

その軒下の背がホテルだと知りいつもの癖で一応
料金を確認すると現在泊まっている宿よりも20バーツ
安い200バーツだと言うので冷やかし半分で部屋を見せてもらう。


2016030810392090e.jpeg


THAI UDOM Hotel の背景であるが、ここの軒下に
お守り屋台があり下ばっかり見ていたので、こんなHotelが

あるとは知らず通り過ぎるところだった。
市場もコンビニも近くにあって立地は良い。


20160308103924d3f.jpeg


Hotel入り口を入ったところで左がレセプションと
くつろぎスペース(まあ普通に言うとフロントロビーですね)

右側は5階まで伸びる年代物の螺旋階段である。
外装と言えこの螺旋階段、開業当時は田舎町には
モダンすぎるHotel 建造物であったに違いないね。


201603081039236aa.jpeg


旅社にしては立派なロビー、くつろぎスペース
欧米の若いバックパッカーなら喜ぶ空間だろう

マイナーな街だけに、そのような輩はおらず
滞在中はうっとおしい奴らを見ずに快適に過ごせた。


201603081038550c7.jpeg


ファン・テレビ・WiFi・トイレ・ホットシャワー

旅社造りなので天井は高くスペースも広い200バーツ 620円


20160308103857043.jpeg


宿は最近出来た小綺麗なプチHotelよりも旅社造りに限る。


20160308103859152.jpeg


こちらは同じ設備でツイン部屋なので300バーツ 930円
二人なら1人500円もしないよ。エアコンを使うと
500バーツ 1530円に料金は上がる。

こちらのHotelは部屋は毎日掃除してくれるのと
水ボトルが毎日2本無料なのと石鹸、バスタオル2枚
トイレットペーパーまで全て黙っていても毎日補充してくれる





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。