アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ LOEI ルーイ ナイトバザール

2016年3月8日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160306234606a15.jpeg


タイランド LOEI 位置関係


2016030623460354c.jpeg


LOEI 市内中心部 市場・安宿・ナイトバザールがある


タイの地方都市ではごく普通に見られるナイトバザール
夕方4時頃から開店し始め日付けが変わる頃まで賑わっている。


20160309100033842.jpeg


ピサヌロークでは、屋台でおかずを買って部屋飲みに徹したが
ここLOEIのナイトバザールは道路の中央にテーブル・座席を
広げて、テイクアウトではなく、食べ帰る客が大方である。


201603090943110a2.jpeg


地元の若いグループが楽しそうに会食してる横で
どこの国かも知れない異邦人がひとり、持ち込みの酒やらで

飲み食いしていたら絶好の笑いのネタになるのは確実だけに
LOEIのナイトバザールでは席に着く事はなかった。


20160309094313839.jpeg


料理を注文して、ただかっ食らって会計して席を立つなら
問題ないだろうが、延々と長尻で飲むには抵抗がある

冒頭でLOEIは寒暖の差が大きいと書いたが
昼間、よく晴れ渡った晩は放射冷却からか涼しく

過ごしやすいので食後の散歩後も汗をかかず
ピサヌロークでは夜の散歩から帰って来たら
シャワーを浴びたのだが、ここではその必要はなかった。


201603090943134e9.jpeg


一見、川沿いの食堂のようだが、川ではなく
大きな公園を取り巻くようにお堀があり、何軒かの食堂が

連なり、画像はタイ人が集まると選択技の食事に入る
ムーカタと呼ばれる豚のモンゴリアンスタイルの

バーベキューで、これは旨く大好きなのだが
ブッフェスタイルだけに、これまた、お一人様には敷居が高い


20160309100436f62.jpeg


昼間に撮ったお堀である
ここには、バカでかい淡水魚がうようよいてる。


20160309094316f4c.jpeg


結局のところ、滞在中、お一人様には市場で肴を調達し
部屋飲みに徹したあんばいであるが、なかなかコスパなうえに

食堂でお皿に注がれた料理と変わらないうえに非常に安い
おまけに屋台のように蚊に刺されることもなく快適であった。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。