アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


タイ チェンカンからメコン川沿いを走りノンカイへ-1

2016年3月12日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160314003815a3f.jpeg


(青いGPSの点が、イサーンゲストハウス)

さてチェンカンを後にノンカイへ目指すのだが
一度、ソンテウでLOEIに戻って大型バスに乗り換え
ウドンターニ〜ノンカイへ行かれてる人が多いと聞いたのだが


20160313120730853.jpeg


宿のオーナーによると、チェンカンから画像のソンテウで
THAT (タート)を経由してパクソンへ向かい

パクソンからノンカイへ向かうミニバスも入れて
2ライドで行けると聞いたので、これなら微妙ながら

一筆書きでノンカイへ参れるので従う事にして当日は
7:00のソンテウに乗るために宿から歩いて10分
大きな病院を越えた辺りのソンテウ乗り場へ向かった。


201603131204464d8.jpeg


今回も早朝だけに助手席が空いていたので乗り込み
ドライバーにノンカイへ行く旨を話すのだが

まったく英語が通じず、ちんぷんかんぷんで
THAT(タート)経由を強調して説明するものの

ドライバーは、そんなとこを通ってノンカイへ
行けるの?ってな頭をかしげ、逆に聞いて来るあんばいだ


201603131204488b9.jpeg


その辺りから僕とドライバーの話が噛み合わなくなり
THAT(タート)がターリーに変わってしまっている。

僕の方も彼に洗脳されたのかターリーと言う始末で
ドライバーはますます、そんなとこを通ってノンカイへ

行けるのとさらに噛み合わなくなり、それならばと
THAT(タート)の次の地のパクソンを強調して言うと

そこなら、さっき通り過ぎた交差点を左だと言ってるようで
思わず、チェンカンからTHAT(タート)までの

20バーツ 65円の代金を支払って飛び降りたものだ。
最初からこれだと先が思いやられる。。彼が言ってた

交差点へ歩いて戻りいつ来るか知れないパクソン行きの
ソンテウを待つことにした。現在時刻はAM7:40

ちょーど、待ってるところが地鶏を焼いて売ってる店で
先ほどから美味しそうな匂いが漂い、朝ごはんも

食べずに出て来たので朝食代わりに1本食べたが
こんなに美味い鶏は久しぶりで思わずビールが
飲みたくなったが、ぐっとこらえてソンテウを待つことに


20160313120449e1f.jpeg


1時間以上も待っただろうか、AM9:00にパクソンへ行く
ソンテウが現れ喜び勇んで乗るものの車内は満員で暫くは

後部の柱につかまりステップに乗ったままの
辛い体勢のままの時間を強いられた。


20160313120450cc3.jpeg


そのうちに乗客がポツポツ降りだし座席を確保、ソンテウは
眺めの良い山あいを通り登り道ではエンジン音を唸らせて

AM10:30 パクソンのバスターミナルに着いた。
THAT(タート)からパクソンまで80バーツ 250円

ここでアドバイスであるがチェンカンからソンテウに乗って
ノンカイへ目指す場合はTHAT(タート)など、要らぬ事は
言わずにパクソンへ行きたいとだけで良い 。

チェンカンゲストハウスのオーナーは細かくタート経由などと
説明を追加したが、そんなの言う必要は無い。

@ 話をややこしくしてしまうかも知れないが

万が一、パクソン行きのソンテウが長時間無い場合は
LOEI行きのソンテウに乗ってTHAT(タート)で下車
後は僕のように、美味しい地鶏を食べてパクソン行きを待とう





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY