アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ ノンカイ 安宿 イサンゲストハウス

2016年3月12日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



20160314003815a3f.jpeg


(青いGPSの点が、ノンカイ)

チェンカンから250キロのノンカイまで前項で記事に
したように、いろいろと苦労しもって11時間もかかり

ノンカイに到着した。バスターミナルに降り立つと
トゥクトゥクの運転手に囲まれるが、それを振りのけて

バスターミナルからゲストハウスが多く立ち並ぶエリアに
歩き出した。トゥクトゥクの言い値は50バーツ

最後に言って来たのが40バーツ これでゲストハウスまでの
大まかな距離はつかめたのでメコン川の方向を教えてもらい


20160314001456478.jpeg


(画像はあくる日に撮ったメコン川 遊歩道)

川沿いのリムコン ゲストハウスが安いと聞いていたので
歩きだしメコン川付近のインドシナマーケットまで20分

そこから宿を聞き持って行くがなかなか見つからない
15分くらいしてようやくたどり着くと立派すぎる外観である

料金を尋ねると700バーツ 2200円 普通の大人なら許容範囲だろう
だがバンコクを発端に200バーツ代の宿を渡り歩いてる身には

変な意地がある。スルーして他のゲストハウスをあたる
川沿いは500バーツ 1600円が最低ラインのようだ


20160314001454194.jpeg


(画像はあくる日に撮ったフローティングレストラン)

それとも夜に着いただけに安い部屋は埋まったんだろうか
何軒か聞き持って、いろんな食堂に雑貨屋にも聞いて

歩きまわること50分くらいで、ようやく1部屋だけ安い
部屋が空いてるゲストハウスを見つけ料金を尋ねると

250バーツが1番安いのだがあいにく今夜は空きが無い
300バーツの部屋なら1部屋空いてると言うので見せて

もらうと、綺麗に掃除が行き届いたじゅうぶんすぎる
部屋である。ここで、ひと声 250バーツにならないかと

相談すると、もうこの時間ならゲストも来ないだろうと
見込んだのか、あっさり250バーツ 780円になった。
アジアではなんでもダメ元で聞いてみるものである。

20160314003814e17.jpeg


(青いGPSの点が、イサーンゲストハウス)

(この通りには何軒か安宿あり)


20160314001452415.jpeg


到着次は真っ暗だったのであくる日に撮った
イサン ゲストハウスであるの木造家屋の落ち着いた

雰囲気でオーナーもスタッフも凄く良い人達で
気持ちが良い。もしこの宿を知っていてバスターミナルから
直接、ここへ来てたなら10分ちょつとで来れてただろう


201603140014501b3.jpeg


ダブルベッドにTV・Wi-Fi 完備 300バーツ 950円を
250バーツ 780円に値引き。たぶんシングルベッド・TV無しが

250バーツなんだろう。部屋代が安いわけは
トイレ・シャワーが部屋には無いからである。


20160314001452df2.jpeg


それと朝はトースト・コーヒーがセルフで付いてくる。

宿の自転車は無料で使える。まあ良いことずくめだ。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。