アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ ノンカイからラオス ビエンチャンへ抜ける。

2016年3月14日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



さて、ひと月近くも長尻したタイであるが
観光ビザ残すところ2日になり、ラオスへ向かう事にした。

今回は、もっとタイにいてやろうとビザランする訳でもなく
ラオスに抜けるのが目的である。


201603151208035c8.jpeg


画像はノンカイバスターミナルにある
国際バスチケットカウンター


ここ数年の越冬旅では、もう幾度となくラオスに抜けて
いるのだが、ここノンカイから出国するのは実に

10年ぶりくらいだと思う。前項にも記載したが
以前は、どのように橋までは向かったのか完全に記憶が


20160315090549914.jpeg


飛んでいる。そんなおりバスターミナルへ寄った時に
ラオス・ビエンチャンまで60バーツ 200円程度で

国際バスを走ってるのを知り、安いのと楽ちんそうなんで
今回は、これを選択した訳だ。


20160315090556766.jpeg


たぶん以前は自力でトゥクトゥクで国境まで向かい
後は、なんとかなったんだろう。ガイドブックも
持っての旅だと言うことだし。。

ノンカイのバスターミナルで国際バスに乗り込むと
スタッフが出入国カードを配ってくれる

これに書き込み、バスがタイ側 イミグレーションで
止まると、出国スタンプを押して貰うためにレーンに並ぶ


201603150905517b4.jpeg


パスポートにタイ 出国スタンプを押して貰うと
再びバスに乗り込みラオス側へ向かう。

画像はメコン川を渡りラオス側へ入ったので
ラオスの国旗が軽やかになびいていた。


20160315090614298.jpeg


バスはラオス側のイミグレーションに着くと
再び降りてラオス入国スタンプを押してもらう

日本人は、ノンビザで14日間滞在出来るので
欧米人がアライバルビザを貰うために長い列を
作ってるのを横目に楽ちん入国である。


2016031509061688f.jpeg


ラオス入国スタンプを押してもらったら
ターミナルフィーのようなものを支払わされた

ここ最近、ラオスに抜けてる田舎の国境では
支払った覚えが無いので険悪間をあらわにしたものの

5バーツ 18円程度なんでまあいいだろう。タイ人や他の
外国人は50バーツほど支払ってたのは何故だろう。。


20160315090619ee3.jpeg


後は、再びバスに乗り込みビエンチャン市内の
タラート・サオ バスターミナルまで行ってくれる。
感想としては、楽ちんで次も有りだと思う。

以前のように自力でビエンチャンまで行ったと
したら、いくらなんだろう。たぶんそれ程、差は無いと思う。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。