アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラオス ヴィエンチャンからベトナム ニンピンへ安宿

2016年3月16日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



ラオスのヴィエンチャンからNAMPHAO (ラオス側)
CAUTREO (ベトナム側)の国境を午前9:00に抜けて

ベトナム ニンピンへは 16:00に途中下車した。
街までは数キロ離れているのでタクシーで向かおうと

思うが手持ちのベトナム紙幣が足りない。
バスに降ろされた場所が運良くBIG-Cと呼ばれる


20160318100235c77.jpeg


青い点のGPSの位置がベトナム ニンピン


大型スーパーの前だったので、多分ここにはATMがあると
思い店内に入ると大手ベトコムバンクのATMで

当面の生活費、400万vnd 約2万円をおろそうとするが
引き出し金額が多いと警告、だんだんと引き出し金額を

低く設定するが、なかなかOKしてくれず、結局のところ
上限は150万vnd 7500円ぽっちである。

しかも手数料が5万vnd 250円も取られるし
国際キャッシュカードのコスパの悪いのに閉口する。


20160320004918f4f.jpeg


それならばと現金が残り日本円で2万円とUSドルが
80ドルあるので、ドルは最後の切り札として置いといて

銀行へ日本円の両替に行くがUSドルもしくはユーロのみ
取り扱いしていると無情にも断られ、仕方なく

先ほどと違う銀行のATMで、手数料覚悟で再びおろして
銀行を数軒渡り歩きベトコムバンクのみ日本円を両替
出来るらしくあくる日に当面の生活費を確保出来て難を免れた。


201603200049588bd.jpeg


ニンピンでの宿であるが前回にニンピンからほど誓い
景勝地でもあるタムコックへ行った時に利用した宿に
再び、泊まる事にした(界隈では1番安い)


201603200049210ce.jpeg


ファンルーム テレビ ホットシャワー Wi-Fi
言い値は20万vnd 1000円を15万vnd 750円に
ディスカウントさせて泊まる事に

宿の前は大通りでクラクションがうるさく
シャワーの湯もぬるい。安いだけが取り柄の宿である。


20160320004956e4b.jpeg


シャワーを浴びて長袖に着替えて食堂探しに行くが

この辺りの商店は夜は早く、選択技が非常に少ない


20160320004951535.jpeg


そんな中で見つけた小汚い食堂でヤキメシを注文すると
3万vnd 150円 ゼロが多いので一瞬、凄く高いと勘違い

親父に2万ドン 100円ならと後から考えたら値切りすぎ
でも親父はOKサイン。。ベトナムは、これだけの金額で

おかずを盛り合わせてくださいが通用する国だけに
大丈夫だったと信じていたら、後からベトナム通の人いわく
3万vnd 150円なら安いよ4万vnd 200円はするよと教えられた。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。