アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベトナム VINH ビンからバスでフエまで向かう。

2016年3月22日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



さて、ここVINH ビンの街を後にベトナム中部にあたる
古都 フエまで7時間、長距離バスで向かうとする。

Hさんは引っ越し作業の為にそのままVINH ビン滞在
ナオさんはニンピンへ行くので列車で北上する。


201603250901101a2.jpeg


バスに乗り込む前に弁当代わりの朝食 バインミー
(バケットサンドイッチ)を買い込んだ。

すっかり、ベトナムでの朝食はパンに変わってしまった。
それだけ美味しくて気に入った証拠なのだ。


20160325090108840.jpeg


宿から大通りを一本渡った所にあるバスターミナル
中国でもそうだったが次の日に乗る移動機関の近くに

宿を取るとほんと便利ですよね。それに東南アジアでは
駅やバスターミナル周辺には安い宿が集まってるしね。


20160325090110dad.jpeg


ここVINH ビンが始発で終点がフエのバスが有るのを
前日に下調べしていたのだが、インフォメーションの

服務員は、フエまで7時間で料金は25万vnd 1300円
ちょうど場内にフエ行きが停まっていたので覗いてると

バスの車掌が降りて来て日本人?と流暢な日本語で
話しかけてくる。話を聞くとなんでも8年ほど前に

日本のトヨタ自動車で組み立てラインの仕事をして
僕の実家のある大阪にも研修で1ヶ月滞在したと言う。


20160325090148326.jpeg


日本語がわかると言う安堵感からフエまでの料金が
25万vnd ってどうなの?と尋ねると23万vnd で良いよ
嬉しい事に、こころよく値引きしてくれた。

画像は、くだんの車掌から日本語でお昼は弁当を買うのだが
3万vnd 150円だけど?って聞かれて買った昼食の弁当


20160325090252570.jpeg


(画像は日本語が堪能な車掌)

フエには予定よりだいぶ早く着くようなのかバスは
途中から速度を落としてアジアハイウェイ AH1を走り出した。

それでも1時間近く早く着き14:10フエの王宮前で降ろされた。
ここから宿がある地区まで20分足らずだがバスの料金を

2万vnd 値引きしてくれたので、その額でバイクタクシー
こちらでは(セオム)に乗ってゲストハウスに向かった。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。