アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンチャナブリからスッパンブリー経由でナコンサワンへ

2016年8月9日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



さてカンチャナブリで4泊した後は次にどこへ移動するかと
旅に持参した地図を広げてみる。ガイドブックには

観光要素が含まれた土地しか紹介されていないので旅に
持っては来ているものの移動先を考えるのは、もっぱら
地図に限ると訪れる国の地図は持参するようにしている。


20160809173434b46.jpeg


それと出来るだけ1日に長距離は移動しないように
心がけている。誰だったか筋金入りのバックパッカーは

「旅では移動が1番にお金がかかる」
「移動するなら一気に夜行バスなどを利用して
宿泊代を節約する」

「ちまちまと短い距離を移動すると滞在ごとにお金がかかる」
僕にそのような事を言った人もいるが、まあそれはそれで

まんざら間違いではないのだが、もう、えー歳なので
多少の出費は覚悟で楽を取る方に軍パイを上げている。


20160809173440bde.jpeg


地図を開くと、1日の移動に適したところに
「ナコンサワン」と響の良い街がある。

持参のガイドブックにはこの町は紹介されておらず
ネットで検索すると「安い宿が無い」

「高そうなHotelばかりなのでスルーした。」
また逆に「タイで好きな町の三本の指に入る」

8割が低い評価で2割が高評価である。
それならばと2割の高評価を信じてナコンサワンに決めた。

AM6:50にカンチャナブリ バスステーションを出発したのは
ミニバスを少し大きくした程度の年代物のバスで

日本風に言えば昭和の香りがプンプンする品物だ。
このバスはナコンサワンまでは行かずに途中の

スッパンブリーと言う町まで走り、そこでナコンサワン行きに
乗り換えるらしい料金の方は50THB 150円である。


20160809173438478.jpeg


昭和の香りがするバスであるが、異様にハンドルの位置が
高いのに気づく。。エアーバックも兼ねてるのであろうかww


20160810093002585.jpeg


先ずは、黄緑のカンチャナブリから赤色のスッパンブリーまで
乗車する。早朝の時間帯だけにエアコンの付いていない

バスだが自然の風がなんとも気持ち良かった。
カンチャナブリからスッパンブリーまで約90キロだ


20160809173510d8a.jpeg


バスは途中で人を拾ったり降ろしたり。頼まれものの
郵便物を届けたり、のんびりとした時間の中
AM 9:00にスッパンブリーに到着した。


201608091735138f9.jpeg


ここから目的地までのバスだがカンチャナブリから
乗って来たようなミニバスかエアコン完備の長距離バスに

乗りナコンサワンで降りるのであるがチケット売り場では
タイ語しか通じずでスマホの翻訳アプリも使って


画像は(乗り換えの時間待ちは駅前でアイスコーヒー)を
飲みながら可愛いお姉さんとタイ語の勉強ww


201608091735159af.jpeg


身振り手振りで理解出来たのはミニバスだと5時間?
大型長距離バスなら2時間30分と言ってるように

聞き取れたので、料金もさほど高く無いので
大型長距離バスを選んだ。

バスは遥か先のチェンマイ行きでスッパンブリー出発が
10:20分 140THB 420円 日本と比べ安いね。。


20160810093004851.jpeg


黄緑のスッパンブリーから赤色のナコンサワンまで乗車する。
スッパンブリーからナコンサワンまで約160キロだ。


201608091735462a0.jpeg




20160811175455ded.jpeg


ナコンサワン到着 12:50分あらかじめ下調べの結果
安宿が1軒 見つかり黄色いソンテウで宿の近くまで
行けるようなので従うことに


20160809173549e38.jpeg


バスステーションの周りを歩いてると早々に黄色い
ソンテウが見つかり、宿がある通りの名前をドライバーに

連呼するが、タイ語の発音が難しく通じないので
安宿の写真を見せると予想外の展開で知ってるから

乗りなさいと身振り手振りで言われ荷台の椅子に
腰をかける。10THB 30円


201608111943513d9.jpeg


赤い矢印がバスステーションでGPSの青点が宿です。

タイ語はバスステーションと書いてあるので
帰りのソンテウドライバーに見せれば大丈夫だが
往路同様に黄色のソンテウに乗れば間違いない。



関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。