アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランパーン WAT Chedi Sao ワットチャーディー サーオ

2016年8月14日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



ひとつ前のナコンサワンが暑すぎるのか、それとも
ランパーンが凌ぎやすいのか知らないが
(たぶんどっちも言えるのだろう)

じゅうぶん避暑になっており(夜間は扇風機も止める)
それならばと長尻を決め込んだランパーンである。


201608151830081a8.jpeg


それで宿の方もシングル部屋にブッキングが入ってるので
二階のダブルルーム二人部屋に移動して欲しいと

女主人からの通告。。お題は二人部屋なので
300THB 900円なのだが3泊以上してるのでシングル部屋と

同じ200THB 600円で良いとのこと、荷物を
バックに詰め込みさっさと二階に移動。。


2016081518125429f.jpeg


いつも観光はしない旅なので、どうしょうか迷ったが
ランパーン市内から少しだけ郊外にWAT Chedi Saoと

呼ばれる寺院があり、なんでも正真正銘の黄金の仏像が
保管されてるらしい。それならばと向かう事にしたが
誰に聞こうが、はっきりした行き方がわからない。


20160815181326a22.jpeg


とある情報で、県庁付近からソンテウでアプローチ
出来るらしいので行ってみると、確かに止まっており

暇そうなドライバーがアイスクリームを舐めもって
馬鹿ズラで客待ちをしている。


20160815181340cd0.jpeg


そんな中に入って行くものだから、飛んで火に入る夏の虫。。
1台丸ごとチャーターしろと譲らない。

そらそうだ流しでもなんでもないソンテウを捕まえ
外れたルートの寺院なんて行きたくないだろう。。


20160815181409e70.jpeg


こっちも時間だけはたっぷりとあるので、流しのソンテウが
無いものだろうかと探してると学生を数人積んだソンテウが

止まっていて、学生の送迎のついでに行って
やろうではないのって優しいお言葉が。。


201608151813372ab.jpeg


40THB120円だけどどうだ?って打診して
アオマイ(いいのか?どうなんだ?)って

言われたので迷っててもなんなのでソンテウに乗り
市内から8キロ 20分ほどで到着となった。


20160815181257620.jpeg


境内はタイの寺院のお約束を忠実に守った、放し飼いの
犬がそこらじゅうで、ウロウロしてやがる。

ランパーンは昼間でも凌ぎやすいのが災いして犬の方も
昼間からとっても元気で、どれ1匹 寝てないありさま


2016081518130032d.jpeg


なんか終始、犬に監視されながらの寺院参拝であった。
ところで肝心の正真正銘の黄金の仏像の方であるが
銀行の貸金庫にでも保管されてるのか見れずじまいだ。

そらそうだよな、こんな田舎の寺院に黄金の仏像が
置いてたら一晩で泥棒に持ってかれちまうよね。


2016081518140883c.jpeg


帰りは予想どおり、ソンテウなんか走ってなくて
2時間覚悟で歩いて帰るつもりが、ソムタム屋の叔母さんの

計らいで、お客一人づつに同じ方向へ帰るドライバーが
いないか世話を焼いてくれて、めでたく、おひとりゲットで

ピックアップの助手席に座って市内まで送って貰えた
お後の宜しい1日でした。めでたし めでたし。。


201608151834164e0.jpeg


GPSが当たってる青点のWAT Chedi Saoと☆印は
ランパーンでの滞在中 ゲストハウス




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。