アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ メーサイ AQ House Room

2016年8月20日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



メーサイに到着しても雨は降り続いている。
まあチェンライからたった2時間の移動なので当然と言えば

当然なのだが。。考えてみたら、日本からタイに
到着してからと言うもの夕方のスコールは別として

雨季だと言う割には昼間の行動に差し支えるような
雨にはお目に掛かっていない。以前、9月にタイを

1ヶ月旅した時は、よくよく雨にたたられ
街ぶらの際には雨宿りをさせられたものだった。


2016082119555003f.jpeg


メーサイはタイ最北端の地、小さな川を挟んで直ぐに
お隣のミャンマーであり、町中でもそこらじゅうで
ミャンマー人の姿を見かける。さてここでの宿だが

☆印が国境ゲートのあるメインロード・国道
(バスステーションからのソンテウ降車地点)

前回は某有名ガイドブックで紹介されていた
バンブーゲストハウス(2016年 200THB)に


20160821195550071.jpeg


滞在中に僕の「癖、ヘキ」とも呼べる安宿ウオッチで
目を付けていた宿がある。次回はここだなと思ってた

だけに記憶に焼き付いており、今回はメーサイへ寄るなら
上の画像のAQ House Room に決めていた。


20160821195454adc.jpeg


部屋は清潔なのと1階なので屋根からの熱も伝わらない。
収納スペースも多く、テレビにホットシャワーと
優良安宿に必要なものは全て揃っている。


20160821195517058.jpeg


料金は今のローシーズンで250THB 750円
前回に下見に来た際に値切れるのを知っていただけに

女主人に200THB 600円なら泊まると言うと
二つ返事でOKが出た。(雨季は借り手が強い)


20160821195547035.jpeg


ただひとつ個人的な不満を言うとコンビニが周辺に
無いので氷を調達出来ない。飯屋があるので無理を言えば

なんとかなるのだろうが、そこまでは必要に困って
無いので良しとして、朝食も7時台では周辺には唐揚げの
屋台しか目にしないので朝から遠出させられるくらいかな。。。


20160821195502128.jpeg


トイレも広く、温水シャワーだし水周りに関しても
問題無い。飲み水もミネラルウォーターのボトルが

備え付けられてるので無料だし、この設備で日本円にして
600円は十分にコストパフォーマンスだと思う。




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。