アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ メーサイ 屋台街

2016年8月22日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



いつも思う事だが、アジアの屋台文化は素晴らしい。
素晴らしいを通り越して羨ましい。。

食べ物を他の店から持ち込めるのでハシゴしなくてもよい
ホロ酔いセットを持ち込んで旅してるのは以前にも

画像付きで紹介したが、屋台によっては美味しそうな
肴は売られているが、そこで落ち着こうにもテーブルに
椅子が無い場合が多い。地元民はテイクアウトで


20160823232254d6f.jpeg


買って帰り、我が家で一家団欒なんだろうが
旅人はそうはいかない。そんな時は他の店で買った肴を

長尻できそうなテーブルセットを備えてる屋台で
座ればよいわけで、今宵のダイニングの出来上がりである。


20160823232250b9e.jpeg


それと飲み物も販売されてなく、他の店で買って来て
持ち込む客(特に若い人がジュース類)を持ち込んでる。

僕の場合は、だいたいどこの屋台にも置かれている
(テイクアウト専門店は除く)


20160823232316826.jpeg


氷に水は無料で提供しているので、ウイスキーを
持ち込む場合は都合がいい。以前に氷はコンビニで

失敬すると紹介したが、それは屋台の氷が置いてる
位置まで何度も往復が面倒なのと、屋台と言うのは

知る人ぞ知る、置き引き多発地帯だけに、氷をとりに
行くのにいちいち、貴重品のバックを背たらい
大袈裟、と言うか面倒なのが本音で持ち込んでいるわけだ。


2016082323235260c.jpeg


こんな環境が日本にあれば炊事の負担に毎日の献立を
週末だけでも解消出来るので通いたいものだ。
今の日本では叶わぬ希望であるのだがね。


20160823232317eeb.jpeg


メーサイの屋台街は国境ゲートのあるメインストリートに
夕方から店開きが始まり、たぶん夜遅くまで空いてるのだろう。

大通りだけに車で来る客も多いので駐車しやすいのも
この屋台街のひとつの利点でもあるのだろう。


20160823232347145.jpeg


ところ変われど呑みのスタイル変らずと言うか。
トートバック型のクーラーボックスには氷とスコッチ

氷を無料で失敬するだけでは申し訳無いので
ビールの大瓶と炭酸を求めクーラーに入っている。


201608232324125b4.jpeg


タイに来たら1度は食べる、ホイ・トート
(タイ風牡蠣のお好み焼き)」ヘルシーなものが

多いタイ料理には珍しく油を たっぷり使うのだが
これ美味しいんだわ。個人的には台湾で食べるのより好きだ。

この時はイカに海老が入ったシーフードにした。
50THBで肴にはもってこいである。二皿でも
大丈夫な旨さだが、シメのラーメンの為にやめておいた。


20160823232411b86.jpeg


最近、タイの屋台でよく目にする、ステーキ屋台
メニューはチキン・ポークといろいろ揃っており

ご飯好きのタイ人なのだが、ステーキとご飯を一緒に
食べる習慣が無いらしくマーガリンを塗ったトーストが

添えられている。贅沢言えばステーキソースがもうひとつ
なのと野菜にかかったマヨネーズが日本の
キューピーのように酸っぱく無いんだな〜〜

@ 画像は牛 サーロイン 128THB 380円




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。