アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイ 北部 チェンセン

2016年8月24日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



今回で、2度目のチェンセン(タイ人はチンセンと発音)
チェンセンは、メコン川沿いにある小さな町で
ゴールデン・トライアングルへの中継地としてこの街に


20160828070602e1f.jpeg


滞在している欧米人の姿を見るくらいで特に観光名所が

あるわけではなく街の外れにはメコン川が悠々と流れている。


20160828070726573.jpeg




20160828070702576.jpeg


メコン川上流は、船舶航行協定によって、中国の普洱市
(旧、思茅市)からラオスのルアンパバーンまで

全長886キロメートル区間で自由貿易が出来るので
メコン川には中国籍のボートがたくさん停泊している。


2016082807070453e.jpeg


チェンセンは実に小さな町で歩いて見て回れる大きさで
メイン通りもほんの数百メートルの中に市場や銀行がある。
ゴールデントライアングルへ行くソンテウもこの通りで乗れる。


20160828070633110.jpeg


歴史がある街ながら、アユタヤのように手を加え
名所として保存されていない小さな塔が街の至る所で

見ることが出来、それなりの楽しみ方は出来るのだが
興味のないツーリストならただ通り過ぎるだけだろう。


2016082807061059c.jpeg


メインロードから少し奥に入った市場であるが
メーサイの市場を見て来た身には品数・種類の少なさが

目につく。ソンテウで同乗した叔母さんが時折、メーサイまで
買い出しに行くと話されていたのを思い出した。


201608280706089d6.jpeg


市場の出口にも朽ちかけた遺跡が見つかり

名称も存在するので◯◯寺と標識が立っている。


20160828070640195.jpeg


朝と夕方は豪雨のようなスコールが降り、その勢い

たるは話し声も途絶えるほどの雨量である。


20160828070638476.jpeg


小一時間程度のスコールが去るとご覧のように

埃が洗い流されたように綺麗な晴天が広がる。


2016082807072908c.jpeg


チエンセーン港から中国の景洪まで船が運航されていて
外国人ツーリストも乗船可能であるが日数が掛かる上に

昨今のLCC航空が激安料金で運んでくれるために
よほどのもの好きで無い限りは旨味が無くなった。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。