アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェンコンでバンコクまでの夜行バス チケットを買う。

2016年8月26日
iphone 6 画像編集・リサイズ後に更新
今回の旅での使用 機材 RICOH GR APS-C & iphone 6

旅先での更新のために画像・文章は控えております。
お暇な時にでも再訪して下さい。



今回の旅では初めて訪れた街や過去数回、滞在した街も
含めて日本人にとってタイは住みやすい国だと

再確認させられた。それは僕らの年代はある程度
物の豊かさの中で育って来たのと年齢と共に快適さを

要求している己もあるが、激辛は別として(僕自身は歓迎)
日本人の舌に合うものが日常の暮らしで手に入るからも

あるんだろうが、暫くフィリピンに慣らされた身には
タイのサバーイ(快適)な日常は少なくとも僕には極楽であった。


20160908113859840.jpeg


いろいろな街で長尻したツケが最後にまわって来た。
メコン川沿いのゲストハウスで安くて快適な部屋に

泊まれたもののあくる日には振り出しのバンコクに向け
夜行バスに乗らなければならない。もう1泊だけでも

あの大きなテラスでビールでも飲みながら茶色く濁った
メコン川の流れをぼーっと見て過ごしたい。


20160908113857558.jpeg


でも最初のバンコクで隣人の騒音に嫌気をさして
2日も繰り上げて出発しただけにいろいろと所用が

残っているのでバンコク行きのバスチケットを求め
グリーンバスの小さな営業所でチケットを購入した。

ボードには592THB 1770円と書かれていたが現在は
割引期間中らしく474THB 1400円だった。


20160908113925786.jpeg


この旅で初の散髪はグリーンバス営業所の隣にある
エアコンがとっても気持ちの良い散髪屋でしてもらった。

言葉は通じないがジェスチャーで横は短く真ん中は
少し長めと伝えるとタイの小学生カットが出来上がった。
お代は80THB 240円 人件費が安い国は手作業に反映するね。


20160908113900a00.jpeg


チェンコンの街を貫くメインロード
路上駐車が多くて歩きづらいので、いつもは途中まで

メコン川沿いを歩くのだが外国人用の国境が閉鎖され
その後の街の寂れ具合を確かめるために歩いてみた。


20160908113925590.jpeg


途中の雑貨屋ではその場で飲んだ缶ビールを積み上げ
手招きする人に呼ばれ寄って行くとコンビニを指差して

指で×を作り何やら言っている。最近のタイは飲酒と
喫煙が厳しくなりアルコールは、時間帯規制で売って
貰えないことを伝えたいのだろう。上機嫌であった。


20160908113923132.jpeg


外国人が抜けれる国境が移ったものの街は以前とあまり
変わらない様子で午後遅くに着いた欧米人も以前のように

1泊だけはチェンコンで泊まり翌朝にラオスへ抜ける
街の風景は、変わりなくなぜかホッとさせられた。




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。