FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


11<<  2019.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


関西空港からフィリピン マニラへ向かう。


2018年 7月30日

皆さま ほんとお久しぶりにアジアブログ再開です😄

再びブログを復活させたには少々訳がありまして アジアフリークの
僕にとって過去の情報が寄る年波からか記憶が薄れ 何かと旅先で

不自由な思いを強いられた結果 自分への旅のメモ的な意味合いを兼ねて
再始動した訳であります。そのような訳からブログの方も画像も含めて
自分へのメモがわりの簡素化された つまらないブログになりつつの
傾向があると思いますが悪しからず 今後もお付き合いください。


さて 6月に1ヶ月間ものあいだ キャンピングカーに相方 愛犬を乗せて
北海道遠征のお陰で 今回のフィリピン旅は出発の予定がつかずで

美味しいチケットも見つからない中 LCCでは唯一 ジェットスターが
安かったので フィリピン旅のマニラまでのアプローチとした。

ジェットスター 3時間前から搭乗手続きOPENING


20180731045750d2e.jpeg

ジェスタ✈️ なめてた 2キロ超過で5000円 前回まではすり抜けたのに💦
無料は7キロまででして 今回は背中の親亀バック6キロ もうひとつの

子亀バックが3キロと合計9キロでして 地上係員の姉さんがひと言
超過の2キロ分 放棄してくれるのなら無料です。

ダメなら5000円 支払ってくださいと 眉毛ひとつ動かさずに
もちろん笑顔も無しに淡々と事務的に言い話され 痛い出費だった。

話し変わって最近の比土産はシーフードヌードルからオムツに変わったの?
大きな箱を転ばせているのは今も変わりませんがね😄


20180731050446b97.jpeg


久しぶりにマニラの空港はターミナル1だったので
市内へのアプローチを模索するが 前回にエルミタ地区の

ロビンソン マラテ前から乗車した UBE Express黒バスに
乗ろうとターミナル1 到着ロビー正面へ行くが

次は1時間後と言われ仕方なく到着ロビー外にGrabタクシーの
カウンターがあったのでエルミタまでの料金を尋ねると208ペソと

安かったので 今回はタクシーでマビ二ストリートにある定宿の
サントスペンションへロハスブルーバードをひた走った。

@ UBE Express黒バス (空港全部のターミナル巡回)150ペソ


20180731045752a96.jpeg


エルミタ地区 マビニストリートには数多くの両替商が立ち並ぶ中
昔から評判の良い案心出来るEDZENで両替をした。後 もう一軒
サントスペンションを背にして左側の両替商もおススメのひとつですよ。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY