FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


レイテ島 MATALOM


ボホール島 北部 Ubayから⛴フェリーで4時間
レイテ島 南部 地方都市のBATOへたどり着きました。

本来はUbayからMassinへフェリーが出ているとの情報でしたが
現在は運休だったので あてのない ひとり旅の身だけに
レイテ島ならどこだって良い 毎度 気楽なものです。

20180813093927285.jpeg

左側の地図がボホール島 Ubayからレイテ島 BATOへの航路です。
なんせ船のスピードがゆっくりなので4時間も掛かりました。

航海中には魅力的な島々が見えて来ます。
レイテ島 BATOの玄関口 港ですね。

20180813093925554.jpeg


20180813181848eea.jpeg

BATOにボートが着岸し下船して桟橋から歩いて
5分もすればレイテ島 各地へ向かうバスターミナルがあり

バスターミナルを左に見て直進すると500ペソAC付きの
ペンションハウスもあるのでBATO泊まりの人はどうぞ

最初はBATOで泊まる予定でしたが ここからジプニーで
そう遠くはない場所にMatolomと呼ばれる小さな町があり
ゲストハウスもあるのが解りBATOの喧騒は避けて

行ってみることにしました。だけど最近の旅は
インターネットのお陰で随分と楽になりましたね。

20180813093922a34.jpeg

BATOの港からジプニーで15分くらいでMatilomに着き
ここで下車 10ペソでした。ここからゲストハウスまで
歩いて5分もかからない距離です。

20180813144821cbb.jpeg

宿はパブリックマーケットが目印です。

201808130941177b2.jpeg


FELEPEENA’S Lodgeです。
Googleマップでここを見つけていなければ
野宿になっちゃうので来てないでしょうね。

AC トイレ テレビ 水シャワー
700ペソを600ペソに値切れました。

201808130941049c5.jpeg

フェリーの甲板で潮風にさらされ気持ち悪いので
シャワーを浴びてから宿から近場を歩いて見ました。

2018081309410610e.jpeg

いつも言うけど田舎は良いですね。
まるで時間が止まったようです。

201808131449079f2.jpeg

宿からパブリックマーケットを抜けると橋があって
渡ると静かな住宅街に出て直進すると国道に合流

201808131451346b0.jpeg

初めて見ました。たわわに実るランブータン

201808130941164b9.jpeg

宿は市場に隣接していて夜の呑みには困りません。
氷もそこらじゅうで売っていて まるでUbayで難儀したのが
嘘のように 痒いところに手が届く村? 町?です。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY