FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


   ニャチャンから夜行バスでホーチミン市



2016年4月28日

今日は深夜バスでホーチミンまで向かうがバスの出発が20:00なので
時間つぶしをどうするか迷う。宿を11:00にチェツアウトして

昼飯がてら市場へ向かうと路上でこんがり揚がった美味しそうな
チャーゾー(揚げ春巻き)を揚げていたので近くでビールを調達して

立ち呑みをはじめる。その後はシェラトンホテルのプールを見学に行ったり
20:00の出発まで町ぶらしたりとするが時間を持て余す。

8_20190102181221b9e.jpg

18:00頃まだまだ早いが指定のバス乗り場へと向かう。
アジアのバスは宅配 運送業も兼ねるのは知っていたが
大型バイクまで積んじゃうとは恐れ入りました。

7_20190102181221a10.jpg

ホーチミン行きのバスは予定通りに20:00に出発
途中 食事休憩でファンティエットの町に0:30止まった。
ミンサオ(ヤキソバ)5万ドンとドライブイン価格である。

1_2019010218121229c.jpg

バスは予定よりも早いAM4:30まだ真っ暗なホーチミンに到着した。
降ろされた場所はデダム通りを突き当たった公園の脇である。
夜が明けるまでバスの待合所で待つ事にした。

4_2019010218121865f.jpg

ホーチミンの朝の通勤風景
おびただしい数のバイクはほとんど日本製である。

5_201901021812198ec.jpg


6_20190102181219be5.jpg

AM5:40 完全に夜が明けて明るくなったので宿探しを開始 歩き出した。
デダム通りを出て大通りを越えて青空市場方向へ歩いたところで見つけた
TY NA2ホテル 安宿ながら2万ドンとは安いほうである。

それもそのはずで屋根から水が漏れるのでバケツで受けている
水音が拷問なので雑巾を引いたりしてノイズキャンセリングを施したw

3_201901021812140cd.jpg

どこでも観光と言う観光はしないので町ぶらして市場を覗いたり
記憶を頼りにアンティーク通りに行ってみたりと日がな一日を過ごした。

2_20190102181213d82.jpg

いろいろ観光するより市民の生活に必要な物を売ってる路地などを
あてもなく迷子になりながらさ迷い歩くのが一番楽しいと信じている。





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY