FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


カンボジア側 ココンからタイ側 ハートレックに抜けてトラートに移動


2016年 4月9日

7:00 今日はカンボジア国境からタイ側に抜ける事にした。
宿の前で待機しているバイクタクシーに3ドルで国境まで乗せてもらう

いつもの事だが前もって行きたい所までの料金は聞いて調べておく
あまりにめちゃくちゃな値切り方をしても相手も気分を害するので
聞いておいた値段まで値切るのがお互いに良いと思う。

8_20190103152024fc4.jpg

7:00に宿を出て7:30にはカンボジア国境から出国
画像はカンボジア側の国境である。

7_20190103152024411.jpg

大型のトラックから手押し車までようような物資を満載した車が行き来する。

6_201901031520221da.jpg


5_20190103152023a06.jpg

7:45分 タイ側国境 ハートレックに抜けてタイ入国
双方入れて1時間かかってないのでスムーズな方であろう

4_201901031520191aa.jpg


3_201901031520182ac.jpg

タイ側に抜けて直ぐの所に目的地でもあるトラート行きの
ロットウ 120THB が待っていた。

2_20190103152028c5a.jpg

助手席が空いていたので途中に通り過ぎて行った街並みを撮影した。

1_2019010315202783d.jpg

ロットウはバスターミナルで終点らしいがドライバーの
こづかい稼ぎか50THBで市内まで乗せてもらい
トラートのナイトマーケットが出る市場付近で下車した。




関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY