アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラ下町 スラム街のトロッコ列車 1
2008 2月21日 

マニラ下町 スラム街のトロッコ列車 1


今日は、ここ最近のマニラ滞在中に通ってるPNR「フィリピン・ナショナル・レールウェイ」で
列車の本数が少ないので住民が列車の通らない合い間をぬって人力で不法にトロッコを
運営している体力ひと筋の人力、トロッコに乗りに向いました。


毎度、通ってるトロッコ乗りの場所はLRT・Line2・「Pureza・Sta」 の近くですが
エルミタ界隈からならLRTよりジプニーで乗り継ぐ方が楽に行けますよ


2008-p

昨年までは線路際には住居がぎっしりと詰まりにぎやかだったのに今回訪れて仰天
キレイスッキリ立ち退きに成ってつぶされていました。

近くにはアロヨさんがヘルメットをかぶった開発を通告する看板が立っており
韓国の協力でなにやらするらしいです。

2008-p

私の定宿のあるマビニからキアポ行きかサンタクルス行きに乗り7ペソ
キアポのLRT高架付近の偽イセタンスーパー付近からクバオ&サンタメサ行き7ペソに乗り

LRT・Line2・Pureza・Staの近くで降ります
マビニから直接クバオ行きに乗るとサンタメサを通らずクバオへショートカットするようです。

2008-p

さて到着してみると昨年まで線路際にスクオッター(不法住居)の方がたくさん住まれており
皆さん仕事がないのか行かないのか昼からカラオケ三昧で楽しそうな顔が見れたのですが

都市計画なのかLRT・Line2高架から南側(パコ)方面は全て取り壊されていて
残念でした。複雑な気持ちで昨年まであった住居を思い浮かべ1時間以上歩きました。

2008-p

それでもLRT・Line2の北側はまだ開発の波は押し寄せてなく
住民の懐かしい顔ぶれも見られました

2008-p

だけど、ここも後数年で南側同様に取り壊されるんですね
いつまで経っても変わらない国 フィリピンと、たかおくくってたけれど
確実に開発の波が押し寄せてるんですね。

2008-p

サンタメサ駅周辺も市場は残ってるもののほとんど建物は壊され寂しい限りです
ここ何年かマニラへ訪れる度に通っていたのでガッカリです

2008-p

駅構内に おられる方は列車を待ってるのではなく暇なので風通しの良い構内で
たたづんでおられるだけです 日本も高齢化が進み似たような光景を公園などで目にしますね

2008-p

マニラ首都圏では慢性的な交通渋滞それを避ける列車のスケジュールは1日、数本なので
トロッコは住民には大切な交通機関です

でもその沿線住民がいなくなればトロッコの余命も後わずかですね

2008-p

昔よく耳にした「マニラ湾に浮かばすか パッシング川に投げ込むぞ~の」
そのパッシング川を渡ってるトロッコです

投げ込まれるどころか落ちそうに成りました

2008-p

この橋、歩いて渡るとけっこうスリルがあるんですよね
隙間だらけっていうか枕木が朽ちかけたりしてますので

下の川はホテイアオイと酸欠の魚がたくさん浮いてました。

2008-p

サンタメサ駅からのトロッコは乗客はいますが帰りは空車が目立ちました
この辺りの往年の賑わいは過去のものえと成っちゃいました

2008-p

住民が退去して暇そうなトロッコ運転手です
彼らは私が撤去させた韓国人に見えるのか以前のような笑顔が消え睨まれました


帰りはサンタクルス行きの中型バスが10ペソで出ています。

ちなみにTAXI はトラフィックやたま~に遠回りなどが有りますが
100ペソ~150ペソで、ここまで来れます。


2000年に私が訪れた模様です



2005年に私が訪れた模様です



2006年に私が訪れた模様です



関連記事


コメント

こんにちわ。私はフイリピンの駅をまだみたことがありません。開発による古き良い思いでの土地が変わることは、とても残念ですね。私にもよく訪れる土地は多々ありますが、あまりの変貌には驚くばかりです。このことからも仏教で言う、無常ということでしょうか。でもさみしい気持ちは写真からもおさっしいたします。今後もいい思い出を胸にしまい、旅を続けてください。
[2008/05/29 12:11] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


私には、ここに行く度胸はありませんが、以前の写真とあまりに違う風景で寂しいですね。いったい彼らはどこに追いやられたのでしょうか?
[2008/05/29 21:54] URL | ビコル #LAnNr2wA [ 編集 ]

感動です・・・
いや~いい写真ですね・・・感動です。
[2008/05/29 22:20] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


針生さん

駅自体は始発・終着を除き駅員が立ってる改札口もなく
日本のローカル線の無人駅の感じです

よく見ると線路脇にはゴミが散乱してるのが解るでしょ
ここにもフィリピンって国の顔がうかがえるでしょ

でも昔は日本も同じだったんですからね


ビコルさん

こう言う話をすると歳が解っちゃいますが
こういった下町を歩いてると幼少の時期を過ごした
大阪の我が町を懐かしく思い出すんですよ

ぷち バックトゥザヒューチャ ですね


takaさん

ありがとう御座います
わたしにとって最高のお言葉です

Pパブを さて置き、こういった場所に繰り出すオレって
だいぶ変わり者ですな (笑
[2008/05/30 09:29] URL | あじあんさん♪ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/167-12bc1e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。