アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン カラミアン諸島 ブスアンガ島 コロン

2008 2月 24日


フィリピン カラミアン諸島 ブスアンガ島 コロン


この島へは私が乗って来た海路SuperFerry以外に空路では

マニラからフィリピンの国内線航空機で約1時間で到着します
シーエアー・Asianスプリット2008年5月末からフィリピンエアラインも就航されました

ここは以前から欧米のダイバーが多く訪れ 水中には第二次大戦時の沈没船 などがあり
マニアックなダイバーが多く集まる地域として一部の観光客のみ知られておりました


2008-p

島の南東側にあるコロン・タウンは、この地域・島では賑やかな所です

と言っても市場とちょっとした商店があるだけですが

最近はダイバーなどの観光客目当てのレストランも出来だしてます

2008-p

2008年7月頃(予定)にはダイバーだけではなくノンダイバーにも楽しめるジェットSky
またアイランド・ホツピングやら陸ではバギーを自ら運転し島内探索

滞在中は飽きる事無く楽しめる私の友人のお店(仮名・アンヒビコ)も
出来たりと今後の良き方向への開発に期待が掛かります!

2008-p

またここコロンの港を起点に、周辺のコロン島や後日、更新する

クリオン島などへバンカーボートが出ているので行動範囲は広がります

2008-p

コロン・パブリックマーケットはいつも地元の沢山の人で賑わい、活気があります
日用雑貨、くだもの、野菜、肉、魚・・・ 生きたニワトリ・処理されたばかりの

豚くんまで売ってます  ただ品物によりマニラから船便等で運んで
来るため若干高めのプライスの商品も見られます

2008-p

マーケットの周りにあるコロン・タウンも歩くと多くの物資が売られてます

マーケット周辺も店も人も車もいっぱいで小規模ながらも活気のある町です

2008-p

コロン島は面積71K㎡で緑が多く洞穴や切り立った岸壁、沢山の入り江など自然がいっぱい

ダイバーだけが楽しめるとこでは無く陸もでピクニックなどに最適な島でバイクなどでの

2008-p

ツーリングはもちろんバンカーボートを使えば周辺の白砂の無人島も数多くあり

ネイチャー思考の人は満足のおける要素を兼ね備えています

2008-p

もちろん怪しい場末の酒場もちゃーんとありますよ(笑

2008-p

その中心のコロンタウンはコロン湾を望み水上生活家屋が軒を並べてて
街はフィリピン特有の下水と汚水と魚の匂いがあふれ、眼下に見える水面は

生活廃水とゴミが溶け込んでいますが しかしひとたびバンカーボートで沖に出れば
それを打ち消すかのようなブルーの海・綺麗な無人島が点在しています。

現在、お世話に成ってる宿がいごこち良かったので SeaDiveリゾート

先の宿泊予約をキャンセルしに出向きました

2008-p

SeaDive入り口の路地横にある人気バーベQ屋さん (ブタ夫婦バーベーQ屋 仮名)

わたし思うにフィリピンで食べたバーベQで一番美味です

ソースが甘すぎずフィリピン特産のバナナケチャップも控えめな所が気に入ってます

2008-p

店内では数時間、煮込んだ これまたブタ夫婦食堂オリジナルお粥

お腹の空いてる時は2杯たいらげ こっちもブタに成りかけました


関連記事


コメント

下から2番目の写真の建物・・・そそります。
おおーいいな。
興味しんしんです。
[2008/02/28 10:43] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]

taka さん
これはコロンで有名なSeaDive Risortです
娼館じゃないですよ(笑
[2008/02/29 10:39] URL | あじあの☆コロン #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんばんわ。コロン島なんかとても行ってみたくなりました。なんでも揃っているではありませんか。自然の中でくつろげる空間は人間にとっても非常に幸せなことです。たくさんの貴重な情報いつもありがとうございます。
[2008/06/04 20:28] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


針生さん

町も小さいし別段、観光名所もないんですが

何故か ひかれるんですよね 夕方は SeaDive のベランダでのんびり

ただそれだけでも贅沢な時間を味わえるとこって貴重ですよね
[2008/06/05 13:08] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/168-f50cb3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。