FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


11<<  2019.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


   バンコク ホラッポーン中央駅前 Station Hotel ステーションホテル

バンコク滞在時には幾度となく利用した ホラッポーン中央駅前 Station Hotel
一時はカオサンロード周辺のゲストハウスに移動した事もあるものの
外国人の多さに辟易し ここ最近はもっぱらここに拠点を置いている。

6_201901151424515b7.jpg

夜の呑み食いは観光化されたチャイナタウンの屋台に行かず歩いて10分程度の
路上にも無数に屋台郡が出没するので飲兵衛にとってもありがたい。


7_20190115142453f3e.jpg

朝の散歩はヤワラーをかすめ横路地にそれて歩く
たっぷりの1時間散歩で1日の始まりとしている。


5_20190115142452885.jpg

便利な環状バスでもある53番バスの停留所にも近いし
地下鉄を含めて鉄道網もあるので利便性も良い


2_20190115142446dea.jpg

時々であるが朝はコーヒーを飲みにバンコクセンターホテルのプールサイドへ出向いて
ビーチチェアーに寝転び のんびりとした時間も過ごせるのがありがたい


3_201901151424474fa.jpg

この宿でのオススメは駅正面とは反対側の部屋を取る事である。
西日も差し込まないので過ごしやすい それと空いていれば

ダブルベッド ひとつのシングルルームを選ぶと最安値の280THBで泊まれるが
満室の方が多い。朝一ならバックを預けてシングルが空くのを予約しておこう!


4_2019011514244937f.jpg

たまたま便座があるトイレだが普通は和式スタイルがここでの一般タイプである。



関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY