FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン カラミアン諸島 ブスアンガ島 コロン

2008 3月 1日


フィリピン カラミアン諸島 ブスアンガ島 コロン

あじあの☆くんは 島に沈没してる日々が続いています

動かなければ目的地のミンダナオやらセブ南部の田舎やら行けなくなっちゃいます

解ってるのですが身体がこの地に馴染んでしまってます

べつだん、島に白砂のビーチやスノーケリングを楽しんだりするところも無いのに

馴染んでます 何が良いのと言われても普通の田舎だけで特に見るものも有りません


2008-p

午前に出港して行ったダイビングサービスのボートは夕方4時頃に帰港します

1日 遊んで2本潜って昼飯がついて50ドル程度です

2008-p

町ん中のSea Dive 横に、こんなのが出来ちゃいましたよ

サンミゲール片手に夕日が楽しめる場所が、ひとつ増えましたよ

ボラカイ島で成功した人が新しくコロンで開業です 言い忘れましたイタメシ屋さんです

2008-p

ボラカイ島のような騒がしい島に成らない事を多くのエコダイバー&ツーリストが

願ってました 幸い白砂のビーチへはボートでアクセスしなければ拝めないので

まだまだ訪れる観光客は少ないです

2008-p

さすがに人類で最も最古の職業のO春・風俗だけに、この小さな島にも存在します

観光客が、うろうろする表通りから隔離された裏通りに存在します

まず観光客は来ないような通りです友人の地球の歩き方、編集者は鋭い勘を持ってました

2008-p

正直、興味半分で見に行っただけです

パラワン本土から渡って来た若い娘が多いとの事です

手前の娘は どうみたって未成年ですね

2008-p

トロトロでの食事中にも潜入し少し 「しかと」 されちゃいました

そろそろ この島を離れる決心を付けないと先へ進めません


関連記事


コメント

素敵な場所ですね。行ってみたい。
[2008/03/04 19:39] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


takaさん

マニラからSuperFerryで一晩ですよ
[2008/03/11 23:39] URL | あじあの☆マニラ #tefX1ZkU [ 編集 ]


このロケーションは良いですね・・・
酒はあまり飲めませんが、ここでサンミゲールで
まったり・・・・良いなぁ・・・
[2008/06/11 14:04] URL | 布袋@実家 #- [ 編集 ]


ご指導有難うございました。
見事にハ~トを射抜きました。早速歩き方に(はじめて)チェックを入れました。

モアルボアルです。余裕があればボホールまでですね。
20年前から、ボラカイとモアルボアルは話題になっていたのですが、その後のボラカイの発展ぶりを耳にすると、意気消沈していたのですが、モアルボアルはまだまだよさそうですね。

ずっとフィリピンの海は総合点で長らく第1位でしたが、ここhttp://www.etahititravel.com/islands/photos/mau01.jpg(グーグルでmaupitiをイメージ検索でもしてください)に数年前に行ってからというもの「出かける時は前回よりもさらに感動を」のスタイルなので、今回の渡比は「ここ」というポイントを見つけられず、盛り上がりに欠けていました。
おかげさまで、盛り上がってきました。
橋の袂のレチョン屋にも行ってみます。maupitiでは、豚のヒラキがみれますよ。

セブはやはり研修生がたくさんいるのですね。
私も最初は家族の全員の都合もあり、セブが第一候補でしたが、なんか、ね~。てな感じで、カビデ州のインターにしました。
再来年の6月からはalabang近くの高校に入学させるつもりなので、今回下見に行ってきます。

どうもありがとうございました。
[2008/06/11 21:28] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]


布袋さん

ここにはちゃんとジンジャエールが有りましたので
布袋さんでも大丈夫ですよ(笑

こんな田舎でも太平洋戦争の当時、多くの日本兵が
来ていたのを知ると酔いのせいも手伝い
感傷深い気持ちになりました



火遊び師さん

フィリピンの英語学校の先生は女子大学生が多く
私も留学したいほどです(笑

モアールボアルはセブからのアクセスも良く
開発されて来たと言いながら まだまだ田舎です

探せば安い宿も見つかるし 田舎と言ってもそこそこ
商店も有り もしバイクに乗れるなら借りて見て下さい

心地よい自分だけの楽園に出会えますよ
日本人は まだまだこの地でも短期滞在組がほとんどですが

ここではあえて時間を取って下さい
短期では味わえない まったりとした風が流れてます
[2008/06/12 09:06] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/171-371de847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY