FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


11<<  2019.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン パラワン島をエルニドからポート・バートンへ移動

2008 3月5日~~


パラワン島をエルニドからポート・バートンへ移動

さて今日は楽しかったエルニドを離れパラワン島を南下します

ダイレクトにプエルト・プリンセッサへ行く予定でしたが、もう一ヶ所、港町へ寄ってみるか



El・Nidoに滞在してる白人さんは、ここからの南下は季節によりバスもしくは

ボートで何箇所かに立ち寄りプエルト・プリンセッサへ行かれる方が実に多いです。

私も8年ほど前に始めてパラワンへ行った際に訪れたポート・バートンへ寄り道したくなり


2008-p


エルニド → ロハス → サンホセ・ジャンクション で乗り換えジプニーで

ポートバートン のルートを選択し ロハスまでのバスチケット225ペソ 600円を

購入しました。疲れたらロハスの町で一泊の考えです。

2008-p

エルニド村からバスで南下 プエルト・プリンセッサまで行こうと

昼間の暇な時間にバスターミナルを下見にいくと

( エルニド村の離れ少し高台にあるローカルなバス乗り場です )

2008-p

エルニド・ビーチHOTEL近くの小高い丘にバスターミナルは有りました。

時間・料金等を車掌かその辺で、ぶらぶらしてる兄ちゃんか境目のない人物に聞くと

( エルニドを出ると直ぐに未舗装になり砂煙を上げながらバスは南下します )

2008-p

6:00  7:00  8:40 の3便との事 暑くない時間の移動が楽そうなので

寝坊のない7:00に決定したもののチケットは街中のバスの代理店

YouRinJyoi で買って来いとの事 フィリピンのローカルバスは車内で

買うものと思いきゃ El・Nido は勝手が違うようです。

( エルニドからのバスは混むと有名ですネコまで狭い車内で耐えてました。 )

2008-p

後から来た白人にも同じ事を言ってたので街中で買うことにする

プエルト・プリンセッサまでは早さと快適差を求めるなら

1-BOXも現在、走ってるようですが私は、 どちらも求めないのでバスにします。

( エルニドを6時定刻に出発したバスは7時20分TAYLELONGsの町で )

( 1回目の休憩 朝食・トイレのため止りました バス移動では なるべく食べないようにしてます )

2008-p

文と画像は前後しますが

今日はエルニドからバスで南下しますバスが6時に出るので4時30分に起床

20分程前にバスターミナルへ到着 既に何人かは座席に着いていて

前日に買ったチケットの座席順に座らされていきます

( 画像は まあ日本のハイウェイのドライブインみたいなもんです )

2008-p

フィリピンのバスには珍しくプエルト・プリンセッサ行きのバスは定刻の6時に出発

道路はエルニドを出て直ぐに未舗装のダートになり朝から埃まみれです

( 途中、舗装したかと思えば直ぐに未舗装、ダートの繰り返しです )

2008-p

このままバスの終点のプエルト・プリンセッサまで乗車せずロハスの先の

ポート・バートンへの分岐点 サンフォセ・ジャンクションまで乗車して

ポート・バートンへ向う 別に見所があるわけもないが

( 室内が満員でも屋根へ乗車する客がどんどん登っていきます )

2008-p

1998年に初パラワンに訪れた際に寄り観光客も見かけない土地が

気に入り10年の月日でどのような変貌をとげているか言わば

野次馬的な思いのみで行く事にし移動してます

( 路線バスは荷物を運ぶ貨物の役割もしています 車掌は時おり重たい荷物を )

( 車内に運ばされたり屋根に運ばされたりと重労働をしいられるようです )

2008-p

ロハス到着9時50分 ここで20分休憩です

バスの車掌にポートバートンへの分岐点サンフォセ・ジャンクションで

降ろしてもらうように再度確認をとります ここからそう遠くはないとのこと

2008-p

ロハス市内へ入りポートバートンへの分岐点へ後わずかの所で

昼食・休憩に成りました もう直ぐ降りるのでトイレだけで食事はしませんでした

2008-p

ロハスは少し開けた町で停車中はどこからとなく物乞い少年・少女が集まって来ました

2008-p

プエルト・プリンセッサ行きのバスは私が向かう港町

ポート・バートンへの分岐点 サンフォセジャンクションへ着きました

ここで降りバートン行きのジプニーに乗り換えます

サンフォセ・ジャンクション着10時30分ここまでは順調な行程でしたが

バスを降りるとお約束のようにトライやハバルハバル(バイクタクシー)の

運転手が駆け寄って来てどこまで行くんだってな具合です

バートン行きのジプニーは午後2時まで無いので500ペソ1350円で行くぞ~ けっこうな値段

他にバスを待ってそうな人がいたので聞くと12時に来るとか曖昧な返事

2008-p

現在時刻が10時30分 次のジプニーが2時 ここで3時間30分もの待ち時間です

またまたフィリピンタイムで何ごとも進んでいます (涙

周りには食堂もないし朝から何も食べてないし困り果てた時に

小さなパランケを見つけたので腹の足しに成るような物を物色しに行きました

お菓子しか見つからず まるで小学生のようなお献立で昼飯の代わりにしました

2008-p

やはりバートン行きのジプニーが到着したのが3時間30分後の午後の2時

ここからは地図を見ると解かりますがパラワン島を東から西へ横断するルート

2008-p


ジプニーの汚れ具合が この先の悪路を物語ってます 神だけがお知りに成る事です

無事に目的地へ着くことを祈り乗り込みました


関連記事


コメント

今回の写真・・・
KO・・・されました。

表現・・・描写が凄い。

百聞は一見にしかず!

最後の2枚は・・・アングルは最高!
露出が、もう少し明るいか・・・暗いか・・・

とっちかに振ったらおもしろかったかも

でも、これが、あじあの☆くんの味ですね。
[2008/03/08 21:44] URL | taka #Om1qmY3I [ 編集 ]

にーさん。
毎日、ええですな~~~
土産話楽しみにしとりますわん。
[2008/03/09 03:46] URL | あや #- [ 編集 ]


takaさん

98年に訪れた同じ場所の写真を帰国したらUPしますね

あやさん

変な土産もらわないようにしますね(笑
[2008/03/11 23:52] URL | あじあの☆マニラ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/175-f651d84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY