FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


カンボジア国境越えて ベトナム ハーティエン(HaTien)

2019年 3月10日

あまりにもゲストハウスの居心地が良かったのでもう一泊
ケップで滞在しょうかと思ったのだが ケップの町も大方
見終えたので急遽 本日ベトナムへと抜ける事にした。

国境越えのツアーバスは1番早いのでAM10:30発と
ゆっくりの出発なので 自力で国境を越えようかと
思ったのだが 個人で行くとなると 国境までの

トゥクトゥクの料金が15ドル その後 国境抜けてから
ハーティエンまでの交通費が幾らかかるか分からない

ツアーバスだと宿までピックアップしてくれ その後
国境まで走った後はベトナム側のバスで 今夜の宿泊地である
ベトナム ハーティエンの町まで送り届けて貰え7ドルである。

20190311175810cd5.jpeg

それなら遅めのAM10:30であろうが仕方がない。
素直にツアーVANで行くことにした。ツアーVANは10:15分に

宿に迎えに来て他の同乗者のホテルを2軒まわってから
国境へ向け走り出した。韓国製のVANにはUKが2組

女の子ばかり3人も連れて何ヶ月も旅をしている
カナダ人親子が5名 その後 このカナダ人親子に悲劇が
起こるとは この時店では わかるすべも無かった。

20190311175810fc1.jpeg

カンボジア側 国境にはカジノがそびえ建っていた。
それにカンボジア側の国境建物はえらく立派である。

20190311175813fd3.jpeg

一行はカンボジア国境で下車しパスポートコントロールに
向かうのかと思えば ドライバーが全員のパスポートを

回収して 一連の作業をしてくれる。以前にホーチミンから
プノンペンに向かう国境越えの時も同様でドライバーが

入国カードから全て代行してくれたのだが5ドルの手数料が
バス代に上乗せされていただけに後で徴収されるのか?

2019031117581215c.jpeg

今回はVAN代の7ドルしか払っていないのだが
まったく手数料も取られずに代行して貰えたので
個人でなくツアーVANで正解であった。

20190311175837689.jpeg

楽チンにカンボジア出国をして ベトナム側では
さすがに入国カードは自筆で書かされ その後は

ヘルスチェツクと言う 体温を計られ1ドルだと言ってくる
体裁のいい賄賂である。ヨーロピアンの女の子は強い
英語で そんなの払う必要はないとまくし立てる。

こちらも 今朝 自分で体温を測ったので大丈夫だと
意味のない事を言うのが精一杯だったが
その甲斐があって 1ドルの支払いは免れた。

20190311175837781.jpeg

ベトナム側に入り荷物検査 ツアーVANに乗っていた
同乗者全員が集まってからベトナム側のツアースタッフが

全員のパスポートをベトナム側のイミグレーションに
手渡して入国スタンプが押されてハイお終いなのだが

カナダ人親子が不審な行動をしている。パスポートに
貼られたベトナムビザ(カナダ人はビザが必要)

お父さんが パスポートに貼られたビザシールを
真剣な表情で剥がしているのである 親子5人分だから

大変なのに加えて大事なパスポートだけに 出来る限り
綺麗に剥がそうとしている それを見たベトナム側の

入国係官は激怒して 入国はさせない 再びカンボジアへ
帰れと怒りだした。もう後は聞く耳を持たない。

2019031117583807d.jpeg

助けに入ったツアー会社のベトナム側スタッフも
ここまでこじれてはどうにもならないと諦め
カナダ人親子を残して我々を即し ベトナムに入国した。

かなり昔の話だが イラン入国に対して パスポートに
イラン入国スタンプが押されるとアメリカへの入国が
拒否されると パスポートに白紙の紙を添えて ここに

スタンプを押して貰うと言うのを聞いた事があるが
今時 北朝鮮やシリアなら別としてベトナムごときで
こんな話は聞いた事がないだけ不思議でならん

後日 この件を調べてみたが 検索にヒットするのは
カナダ人はベトナム入国に対してビザが必要とだけ
出て来て それ以外の事は分からずじまいであった。

剥がそうとしていたベトナムビザのシールは
本人の顔写真 個人情報の裏のところだったので
最近 自動化された自国の出入国の妨げなんだろうか?





関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY