FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


カントーからホーチミン 安宿 ゲストハウス Son Tung

2019年 3月14日

カントーからホーチミンへ移動する。
ベトナムのバスチケットは欧米人も含めて
町なかの旅行社で買う人が大半である。

過去にミニバスで移動した際はベトナム人と
外国人の料金が違い露骨にボラれた事が何度かある。

バスターミナルでチケットを購入するにではなくて
車内で買うバスは特に注意が必要である。

20190316200320958.jpeg

今回は珍しくカントーの町なかでチケット販売と書かれた
店を見かけなかったので出発当日にバスターミナルで
ホーチミンまでのチケットを買う事にした。

お昼前にはホーチミン入りしたかったので 6:20分に
バイタクでターミナルに30000ドン140円で向かう。

201903162003234ba.jpeg

バスはスリーピングバスでホーチミンまでは
120000ドン 550円 同じ距離がある ハーティーンから

カントーまでは10ドルだったので いかに直接出向き
バスターミナルで買う方が安いか理解出来ると思う。

20190316200321fd3.jpeg

10:20分 ホーチミン市内中心部から離れた
ミエンタイバスターミナルに着いたので
そこからの移動は2番 バスで30分 5000ドン 20円

20190316200322c7b.jpeg

ホーチミンでの宿はツーリストエリアから離れ
Hưng Đạo大通りを超えて下町の雰囲気が残った地区へ

20190316200324c2b.jpeg

Son Tung ホテル 値引きしてもらって280000ドン
さすがに大都会では値段も強気で高く これでも
十分に安い部類に入る。ドミトリー(共同部屋)なら

これの半値くらいであるが どうせなら飯代 その他を
安く補えれば良いだけなので個室を選ぶ。

201903162003598ff.jpeg

部屋はエアコン テレビ 温水シャワーと快適だし
近くには安食堂 フランスパン工場 路上カフェ
申し分ない立地だけにおススメである。

20190316200401858.jpeg

ホテルの位置 地図等は帰国後に差し入れる。

201903162003552bd.jpeg


20190316200356e08.jpeg


20190316200357c39.jpeg

関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY