FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ナコンパノム 安宿 ゲストハウス

2019年3月30日
ムクダハンで三日間 滞在してナコンパノムに向かう。
ナコンパノムもメコン川沿いに開かれた町で
ムクダハン同様にラオスへ国際バスが出ている。

201904021545384d6.jpeg

行きはソンテウ10Bで宿まで来たが 町を流している
ソンテウは数が少なく 不便この上ない。宿の前に泊まっていた
トゥクトゥクで30B 100円バスターミナルへと向かう。

201904021543233d6.jpeg

バスターミナルに着くと既にナコンパノム行きの
ロットゥが待機していた。9:00発 80B 260円

11:00に都合よくナコンパノムで宿泊予定の宿に
近いところで降ろしてもらえた。

20190402154405fc1.jpeg

旅はそう都合よく行かないもので
宿泊予定の宿は老築化が進み解体されていた。

この宿はバックパッカーには馴染みのある第一ホテル
確か2年前は160B 520円で泊まった記憶がある。

20190402154404ebc.jpeg

この町も何度か訪れているので他の安宿も
承知の上なので向かった先は名前だけは立派な
グランドホテル漢字名は (豪華旅社)

201904021545301a4.jpeg

レセプション兼ロビーと言うか寛ぎ共同ルーム
結構 立派なのだが夜間は蚊がいてたので利用しなかった。

20190402154404a26.jpeg

ファンルーム ホットシャワー 250B 800円だが
連泊を条件に220Bに値引きして貰った。

201904021544045dc.jpeg

安くて良かったのだが 暑くてたまらない
夜も寝つきが悪いほどだ この時期はやはり

エアコンルームかもしくは1階の薄暗くて陰気な
部屋でないと日中も暑くていてれないほどだ。

早々に1泊で出たら連泊条件の値引きだったので
タイ語で文句を言われたが 2泊は無理だ。
エアコンルームは安宿なのに500B 1600円だそうだ。

20190402154538fb0.jpeg

エアコン部屋に移ろうか思ったが ムクダハンの
コスパな宿に泊まってるだけに あんな古い安宿に

500Bも出す気もないし1泊でナコンパノムを
出ようかとも考えたが Googleマップで見つけた

宿を見に行ってから決めようと荷造りした
バックを宿に置いて手ぶらで出かけた。

2019040215450309a.jpeg

Windsor Hotel
ファンルーム ホットシャワー TV 300B 980円
レセプションには無料のコーヒーが置かれている。

201904021545379d9.jpeg

ここも暑いが なんとか凌げる範囲内であるので
こちらに移動したものの二日目に延長コードを

コンセントに差し込んだ途端に部屋のヒューズが
大きな音を立てて飛んでしまい部屋を変えてもらった。


関連記事



Design&Material By MOMO'S FACTORY