アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン マニラ から ミンダナオ島 サンボアンガ へ向かいます

2008 3月12日


フィリピン マニラ から ミンダナオ島 サンボアンガ へ向かいます


さて今日はマニラからミンダナオ島 サンボアンガへ一気に南へ移動します

AM3時起床 常宿のあるマビニから真っ暗闇の中 TAXIで110ペソ

国内線ターミナルに到着 早朝にも かかわらず ENTRANS に列が出来ているぅ~


2008-p


地図 はクリックすると大きくなります


2008-p

国内線のTAXを支払うカウンターに書いてあります何が言いたいんでしょう?

良ければ誰か注意してやってくださいね

2008-p

5時40分定刻出発 早朝のフライトのためセブパシフィックの機内で

キャビンアテンダー越しに日の出を見ました

2008-p

いよいよサンボアンガに到着です スールー海ですね

2008-p

7時過ぎにサンボアンガ空港に到着 屋根が独特の形ですね

2008-p

TAXIやトライのドライバーが言い寄ってくるのを尻目に空港を出て左側に暫く歩くと

ジプニーが止まっていたのでCITY HOLLまで6ペソ16円に乗り繁華街で降りて宿探しをするが

降りた場所が悪いのか なかなか安宿が見つからない さすがに南へ下ったので暑いです

2008-p

延々、思いバックを担ぎ宿探しです いろんな人にも声をかけます

サンボアンガの町行く人は見た目ムスリムは2~3割程度しか確認できない

マレーシアなどから比べ きちんとムスリムの正装していない人も多く実際には

もっと多いのだと思うが 普通のローカルタウンと差ほど変りません

2008-p

町自体は市場を除き整然として混沌はあまり見られない

マニラのような良からぬ事を言い寄って来る輩もいない 少し拍子抜けです

ただ今の時期(訪問時3月)は酷暑で町歩きは辛く市場などは腐敗臭が最高潮に達し

そのなかを歩いての宿探しも なかなか大変でした

2008-p

町なかの宿は650ペソが最低のラインで数軒、あたりましたが どこも似たり寄ったりで

町から少し離れた所に数軒、宿が集まった珍しい地区が有りました

2008-p

部屋も広くケーブルTVも有り350ペソなので ここに決めました

シャワーを浴びたらサンボアンガの町を探検しに行きます


関連記事


コメント

こんばんわ。驚きです。めちゃいい部屋見つけましたね。フイリピンはまだまだ格安のいい部屋があるのですね。もしかしてアジアでも最高のところかもしれません。澄み切った海で泳ぎたいです。日々、遠泳に磨きをかけています。でも海の水はちとしょっぱいですよね。そのぶんよく浮くけど、今度もぐりにも挑戦したら、もっとフイリピンワールドが広がるかもしれませんよね。なんたってフイリピンの海は最高ですよね。でも山も意外といいですね。
[2008/03/18 22:30] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/183-27a5c6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。