FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


ミンダナオ島 南部をコタバト市に向けバス移動しています。

2008 3月13日


ミンダナオ島 南部をコタバト市に向けバス移動しています。


下記は旅先での ↓ 当時の出来事・お知らせですね。 懐かしいです!


持参の小型パソコンが温度&ハードな移動が原因なのか寝むったまま起きて来ません

現在の対策としまして文章はローマジを日本語変換させる無料Webで時間は掛かりますが

今は更新していますがこちらからアクセス出来ない時が多いです

画像縮小はnetcafeで使用出来る環境のみ使ってます

FC-2ブログの縮小を使いましたが画像が、いちじるしく劣化しますので

使用しません このような状況なので更新が出来ない場合も考えれれます!!

@返信は出来ませんがコメントは読ませて頂いてます。ありがとう御座います。



2008-p


現在の移動場所を示した地図です クリックすると大きく成ります

マニラのナショナル・ブックストアーで購入したミンダナオの地図を見ると

サンボアンガからコタバトまで航路フェリーが存在するような印が記載されているので

陸地のバス移動は危険と聞かされていたので早速に歩いて街ぶらしながら

2008-p

サンボアンガの水産市場に近い港へスケジュールを調べに行くと週1便は出てるのが解ったが

次の便まで5日間も先であるそこまで待つ事は出来ないので陸地バス移動に成っちゃいました 

2008-p

サンボアンガ市内から昨日訪れたタルクサンガイの方角へ行くとGAIWANバスターミナルが有りました

2008-p

バスターミナルでコタバトまでの移動時間を聞くと8時間 いや10時間と毎度のごとく

人によって答えが異なる 地図を見るがどちらにせよこの距離だとコタバトへ着くのは

日が暮れてからに成るかもしれないので

(PAGADIANまで228キロも先ですね  7時45分 PITARI着 朝食&トイレ休憩 )

2008-p

ひとつ手前のPAGADIAN行きのバスに乗車して到着が予定より早やそうなら

PAGADIANでコタバト行きに乗り継げば良いと

6時20分のPAGADIAN行きの326ペソ870円のバスに乗車する事にする

2008-p

9時25分 IPIL着 街ですね ジョルビーなどは一応、有ります

止まる時に売りに来る落花生を蒸したウエットな豆が大好きでよく買います

2008-p

少し大きな町に到着すると物売りをはじめ物乞いやら いろいろな人が現れます

2008-p

子供と手をとり乗ってくる盲目の物乞いやハーモニカを演奏する人やら いろいろなタイプが有りました

ここでは勝手に乗客の靴をボロ雑巾で拭く新手の物乞いさんが乗って来ました

2008-p

11時10分 IMELDA着 昼食のため止まりました

座席に座ってるだけですが振動によるのか空腹です

2008-p

乗務員をはじめ乗客など ぞろぞろ集まって来ますバス休憩の食堂は総体に美味しいです

2008-p

ここでは ご飯をコップで盛らず皿を使って大盛りで給仕していきます

2008-p

道中は村ごとにモスクが存在します ここでは教会より多いです

市内を出て山間部を含め数多くPNP(フィリピンナショナルポリス)の

検問に加え私営の検問所のようなところも幾度か通過しながらバスはコタバトへ向かいます

2008-p

いくたびか大きな町 小さな村で乗客が入れ替わり始発から乗車した顔ぶれが

どんどんいなくなり そろそろ目的地に近づいています

2008-p

1時40分 PAGADIAN 終点・到着やはりここまでで7時間20分掛かった事に成る

この先の行程&距離を見るとコタバトに到着するのは夕方か夜になる

暗くなってからでは街の様子も解らず撮影も出来ない

って事で今日はここまで~ PAGADIANの街に1泊する事にしました。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/186-5ffaec86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY