アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン セブ島 アルガオからボートをヒッチハイクしてカビラオ島へ
2008 3月27日


セブ島 アルガオからボートをヒッチハイクしてカビラオ島へ

町で知り合ったジモピーがボホール島方面から来る物資運搬ボートをヒッチハイクしろと

連れて来られたのは港ではなく 普通の民家の隙間にある船着場でした  ありがと~♪

ここで待っていれば、そのうちに来るって言葉を信じ待つことにします


2008-p


30分くらいしたら、ダイビングフラッグが書かれたボートがリッチそうな白人ゲストを乗せて

やって来ました なんでもカビラオ島のリゾートポラリスのゲストをここで降ろして

プライベートVANでモアールボアルへ送迎するためのバトンタッチでここの船着場まで

送って来たそうです 同じくモアールボアールからやって来た私とはずいぶん待遇が

違いすぎますね 早々、交渉開始 ボホールへ行きたいので乗せてもらえませんか?

ダメ ホテルのゲストじゃないと乗せれませ~ん あっさり断られる


2008-p

私自身、常日頃、フィリピンの旅は捨てる神あれば拾う神あると信じています

最初に捨てられ(断られ)1時間が過ぎがっくり肩を落としていると2隻目が接岸しました

希望はボホールが目的地なんですが乗っけてもらえないないか尋ねたところ

ボスが住んでる、その近くのカビラオ島へ行くけど それで良ければ乗っけてやると

涙があふれる、お言葉 この際カビラオであろうがボホールの方角なら文句なし!

2008-p

ポリタンに水やら軽油を積むので今すぐにはボートは出ないよって事です

ハイ ハイ 急ぐ旅じゃないので、いくらでも待ちます 明日と言われると困りますがネ

それに何でしたらポリタンを運ぶのも手伝わせて頂きますです!

2008-p

船のデッキをポリタンで埋め尽くすには1時間以上は掛かったでしょうか

お手伝いしていたら途中、運ぶの遅いから あんたは休んでおりなさいと 優しいんやら

邪魔なんだか解らん優しいお言葉まで掛けて頂き出港を待ちました

2008-p

夕方の4時アルガオの町(セブ島)を無事、脱出できました

海の色は淡いブルーからドロップオフを越え紺碧のブルーに変ってゆきます

2008-p

だけど渡りに船とは、この事でカビラオ島、今回の旅で訪れてみたい島だったのですが

宿がべらぼうに高いと聞かされ、この島へ何度か訪れてるダイバーさんに

メールで質問を出したのですが、何故か音沙汰が無くあきらめて、いただけに

行くことはないだろうと思っていた島へゆけるのでワクワク♪です

まさに災い転じて福となす 七転び八起き 共に旅では有り難い事です!

2008-p

今回、乗っけてくれた カビラオの白人宅で手伝いをしてる男版メイドさん達です

2008-p

カビラオ島が見えて来ました 灯台の辺りの白砂が西日に輝いて綺麗です

2008-p

紺碧の深い海からドロップオフを越え綺麗な珊瑚がたくさん見えます 潮が走ってます

さすがに近くのボホールのパングラオ島 アロナビーチとは透明度が格段に違います

2008-p

無事 カビラオ島へ来れましたボホール島は目の前です これで目を瞑ってても

ボホールへ行けます ほんとうにありがとう チップBOXには100ペソ入れときました

2008-p


それでボートはカビラオ島のポラリスというリゾートの隣の豪邸に横付けされました。

この後、ご好意で豪邸に泊まりましたでは虫が良すぎますよね

そんなわけ有るわけないじゃないですか 荷物を背負い安宿探し


2008-p


ところがこの島 カビラオ島には安宿など無いとか この地域には4軒ほどしか宿がなく

大半が高級リゾートだとか くちぐちに言ってます





ハンモックを見つけました


これで今夜は思い切って野宿ってかぁ!




関連記事


コメント

毎度です。

気になる部分をズバズバ進んでいてくれて非常に参考になります。

myふぁみりご一行様だと一気にチャーターしてしまいますが、そのチャーターポイントがコストの分かれ目で、ここはベストポイントですね~。
マクタンからチャーターすると高くつきそうなので、思案してたところ、このルート、、、ん~ 大丈夫でしょう。船酔いは。内海だし。{1名弱いです}
とはいうものの、ボホールは予算上希望的観測なので、明日の更新にかかっています。

ところで、宿の値切り方ですが、(もあるぼある)
ネット予約よりも、walk in がいいですか?当然でしょうが。

5人は大変です。動くのが。
犬の預け先も大変ですが。

毎日拝見しておりますが、20年前に、モアルボアルかボラカイか、という情報を得ていたのに、大勢に流されてコサムイ、コサメットに行ってしまったのは、人生最大の後悔です。他の後悔は再チャレンジ or リセットしましたが、ここだけは、、、、ま~だ。
なかなかフィリピンは家族の総意が得れません。

教訓:「ダイバーとサーファーの話には耳を傾けるべし」
理由: 群れないから
[2008/08/24 23:29] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]


ヒッチハイク用にtip box があるのですね。 

それより、左の少年が気になります。
[2008/08/24 23:38] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]



火遊び師さん

カビラオ島へ行かれる皆さん、たいがいはボホール島 タグビラランから

TAXI&ボートでアプローチなんですがね

周りに何も無いだけに夜のウォーキング(探索)にも行けず

退屈な一面も有りましたが 思い出になりました


かなわぬ夢ですがマガンダなPちゃんとお忍びには最高です(爆

ボラカイはボラカイの賑やかで退屈をしない良さが有るので

比較は出来ませんが夜は家族でビーチのお店を冷やかしながら

ぶらぶらしたりはボラカイにかなうとこは無いでしょうね!


>それより、左の少年が気になります

17歳 一番年少の使用人でしょうね

なかなかジャニーズ系の顔立ちで一番遊びたい年頃なのに

泊り込みで安い賃金で働かせれ 日本じゃ考えられないですね


20年前のコサムイ、コサメットは後悔じゃないですよ

私もちょーど その頃合に行ってますが 逆に今なら行きません

その時に参っていて良かったと思っとります

[2008/08/25 10:36] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/202-dcd5d9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。