FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン カビラオ島で癒される
2008 3月28日

カビラオ島で癒され旅の生気を充電する

旅に出て早いもので2ヶ月を過ぎようとしている

正直、フィリピンをまわっていて地方都市にも出かけたが

ミンダナオ コタバトを含む南部以外は何処へ行ってもよく似た町並みで

少々、疲れと共に飽きてきたのが本音です

フィリピンは旅はしやすいが今まで訪れたインド タイ 中国 ベトナム ミャンマー

カンボジアのように長期でまわっていても それらの国のように、その土地によって

新鮮な出会いに欠けるところも多少なりあるのは本音で、そこはフィリピンが誇る

綺麗なビーチを探索  起伏に富んだフィリピン特有の水中でダイビング

自分なりの将来のためのシュミレーションを今回も実行しています。


2008-p

ビーチの画像はバンブーリゾートすなわちカビラオ島のランドマーク的存在

ポラリスリゾート周辺のビーチです

2008-p

ライトハウス灯台の近くには綺麗な砂州が有りました

寝そべっていたら渡り鳥の飛来地なのか、ようような鳥の鳴き声がしてました

2008-p

綺麗なビーチなんですがフィリピン各地で言えることですが藻が増殖して来てるのが残念です

2008-p

ダイビングのボートです まさしくダイビングの為の島とも言えますね

がつがつ潜るのも良いけど ここではリラツクス

2008-p

この地域には3軒ほどダイビングショップが存在しますが

どこの店も立派なバンカーを使っていました

2008-p

この辺りには宿は4件ほどしかなく 全ての宿の前は、このような景色です

ダイビングサービスのスタッフに今の見れる魚を聞いたのですが

お目当てのハンマーヘッドシャークは水温が高いので出てないようで

滞在中はスノーケリング&読書三昧で休息日と決め生気を養っていました

2008-p

私自身ダイバーの目を通して言えるのは、ここの海はフィリピンの海の中でも

かなりランクの高い透視度です セブ周辺やボラカイ島を含め外から見て綺麗だが

実際に潜ると それほど良くないところが多いフィリピンの中でも格別です

ビーチから30メートルほど沖に行くとドロップオフで深場へ落ち込み

透視度も水面から覗いて30メートルは有りましたサンゴも凄く綺麗でじゅうぶん

スクーバーを付けなくても楽しめました

注) 海況は1日で変る場合も今までのダイビングで多々ありました。

2008-p

島の北西端 ライトハウス (昔使われていた古びた灯台)

この前の海もダイバーに人気のポイントです

水温が低い2月前後は ハンマーヘッドシャークに遭遇できるかも?です

2008-p

ゲストの99パーセントをヨーロピアンがしめてまして残りの1パーセントは

汚い日本人バックパッカーでした(笑

最近のフィリピン各地のリゾートでは珍しいことに

隣国の騒がしい方は、おぷそ めいよ でした それだけでもお値打ちかも

2008-p

なんとも気持ち良さそうですね

ソフトバンクでお馴染み上戸彩のお父さんのP国での妻です (うそ

腰まわりが、まるまるしてますね、どこが腰?って言われちゃうと困りますがフィリピンでは

女性は人間も 犬も歳を取ると身体の線が、ま~るくなって来ちゃうんですかね


将来フィリピン各地でロングスティをして退屈したら ここへ運動がてら潜りに訪れます

そのために明日は島の情報収集に歩いて出かけます



毎日リゾートのレストランでは生活が大変です


果たして食堂かなにかコストパホーマンスに


過ごすすべが有るのか探しに行って来ます



関連記事


コメント

素敵な島ですネ!年末年始の天候及びハンマーの」出ぐあい調査お願い致します<日本は昨日から寒波の訪れで寒いですわ桜は今週末かな~~~~~!!!!
[2008/04/01 08:46] URL | 隊長 #- [ 編集 ]

うわ~~
すげ~~綺麗やなぁ!!
ダイビング行きたくなった。
[2008/04/01 16:00] URL | あや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/203-9f3965d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY