アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シキホール島で宿さがし
2008年 4月2日

シキホール島で宿さがし

いつもはシキホールの港から友人所有の軽トラックで移動していたので

今回は勝手が違い移動から宿さがしまでしなければ成りません

まあこれが普通といえばあたりまえの事なんですが

それ故に島では友人宅でお世話になっていたので

宿の情報は行き当たりばったりです


2008-p


初めて、この島へ訪れた時はダイバー仲間数名で

旅の期間と短かったので、そこそこ値のはるリゾートコテージに宿泊しましたが

今回は、そうも言ってられないので、まずは島の足となる

レンタル・バイクを借りる事にし後はバイクで島巡回(大好きなんですよ)

自分の目で情報を元に見てまわろうと、のんびりスタイルです

2008-p

島には、ここ以外にもレンタル・バイク屋が有りますが

リゾート・コテージが管理して貸してますので高いです

私も最初は宿泊したリゾート・コテージで借りていました

こう言った店で安く借りれる事は一切黙秘されていました

そらまあリゾートも商売の一環ですからね

それとこの店の良いところはレンタルは24時間制で島に到着が昼からで

あってもバイクの返却は次の日の同じ時間まで借りれるところです

ちなみに料金は1日350ペソ900円 3日以上は300ペソ/Day760円

1週間だと250/Day 630円


2008-p

この山越えは町までショートカット出来るので よく利用しました

2008-p

ガソリンは借りた時のメモリと同じ位置で返します

なにはともあれ近くのコスモ石油 シキホブランチで

スプライトのビッグを うの~ (ここはビサヤ圏です)

2008 4 は50ペソ/L でした。130円

どうでもよいけど 店員さん 手が小刻みに震える癖が有るのか こぼされました(汗

2008-p

シキホールのランドマーク 港から真っ直ぐ上がったとこの教会です

ここを真っ直ぐ進むとジプニーやトライシクルの公共乗り場があります

またここを直ぐに右へ進むとレンタル・バイク屋さんがあります

2008-p

コンクリートではなく珊瑚で出来てる古いベルタワーです

いろいろ貝などが混じってます さかなくんが来たら1日中、見て騒いでるでしょう

2008-p

シキホールのパランケ市場にも近い島の巡回道路に面した

ブヒサン・ロッジ 超ローカルです

トイレ・シャワー共同で150ペソ390円

2008-p

この時は 親父コック・ファイティング(闘鶏)ですったのか

金に困っていたようで100ペソ260円でもOKって事でした

巡回道路に面した くつろぎスペースも有ります

2008-p

ドアの扉で見えにくいですがツインベッドです ハクペソ(100ペソ)

2008-p

ここは広いですダブルベッドにシングルベッドも完備

ここも ハクペソ(100ペソ)で良いとの事でした

アコモディションは いろいろな人の汗が染み付いたアールデコ調の椅子です。

不謹慎ながらカンボジアのトゥールスレン囚容所を思い出しました。

親切な叔父さんでした お部屋、見せて頂き有り難う御座いました




島の巡回道路は海からのシーブリーズを受けて快適です

レンタル・バイク屋にバックパックを置いてるので

このままサヌアンのCAPILAY SPRING PARKまで走りプロック(無料休憩所)で

野宿でもしようかって 大らかなな気持ちにさせるシキホールの土地柄ですね




2007年のシキホール訪問です! 見て下さい!


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとシキホール巡回旅の画像も見れます


関連記事


コメント
安宿論
こんばんわ。いい宿ですね。100ペソには見えないいい宿ですね。私の日本で住んでいる部屋がひどすぎるのかもしれませんが、フイリピンの安宿が贅沢に感じます。私の場合安宿の難点は部屋にいる時間が寝る時間だけになってしまうことです。よって私の場合外出が多くなる。よって極度の疲労がたまってしまう。安宿でも部屋でネット環境やテレビそのた部屋でできる趣味や仕事があれば、外出も抑えられるというわけです。現に日本のボロ部屋にはネット環境とテレビのおかげでむさくるしい部屋でも、いることができます。すみません余計な話をしてしまい、昔プノンペンのキャピトル2ドルの部屋も寝るだけのパターンでしたから。楽宮旅社は今ありませんよね。1階の北京飯店で豚ドン食べてきました。相変わらず無愛想な中国人のおばさんがいました。
[2008/09/04 22:26] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



まったく私も似たところが有りまして

日中はもとより食後の夜間もウォーキング等で部屋をはなれ

ほとんど寝に帰るだけという使用目的のため宿には無頓着です。

それが災いしてインドくんだりでは南京虫に祟られ

その故、一晩、寝ずに過ごした経験も有ります

宿の高いシキホールでありまして

くだんのブヒサン・ロッジは部屋の広さ明るさはラレナの美人女将ロッジを

上回っております シキホールの町まで歩いて4~5分と便も良し

ベットも綺麗なカバーを掛けて頂ければじゅうぶんの事かと思います。


PS 北京飯店の苦虫を潰した顔のスワニー叔母さんとは10年以上ご無沙汰しております。



[2008/09/05 15:56] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]

>スワニーおばさん
こんばんわ。北京飯店のスワニーおばさん元気でした。相変わらず日本人がメニュー書いてあげているようです。味は値段のわりにアロイです。カオサン通り見学しましたが、昔と違い華やかになりましたね、。貧乏旅行者が訪れるような街には思えませんでした。私はいつもフアランポーン駅の近くのFFゲストハウス160バーツです。最近近くにきれいなゲストハウスができ客をとられたようです。ここは静かだし、ローケションが最高です。駅 シーロム ヤワラーどこでもアクセス便利です。駅まで5分 バス停5分です。ヤワラー中華街が好きで朝から冷気茶室年増園ですずんだり、問屋街を見学しています。夜はラチャダーヌンムエタイスタジアムで興奮していました。あそこ外人料金とるんですね。フイリピン人世界チャンピオンパッキャオはタイ人トレーナーの知り合いもよく知っていました。
[2008/09/05 21:47] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



針生さん

週末を利用して日本海へ漁に行ってました。

お米の刈り入れに一家総出で作業されてる風景に日本も

いいもんだな~ って和の癒されでした。



前はバンコクの空港が駅前だった頃は3バーツ?だったか

ファラッポンへ向かい中華街を寝床にしてましたが

空港が移動した現在、次回は何処で泊まるのが便利なのか

少々、不安の私です。 パタヤが近くに成ったので

若い人の元気をもらいに行こうか思ってる次第です(笑



[2008/09/08 13:12] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/210-fcaab20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。