アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン シキホール島 バイクでぶらぶら 
2008年 4月2日

シキホール島 バイクでぶらぶら 

幾度と訪れてる、ここシキホール島ですがレンタルバイクで脇道にそれ

よりローカル色の強い地域へ走り出すと毎回、新たな感動が待ってます。

それは単なる素朴な景色であったり島民にすれば昔から変らず営なわれて来た

ごく日常の事に過ぎないようですが私には幼少の時の今として遠い風化した思い出が

よみがえって来たりで私にとっては島での至福の時間となっています。





この日は数字で示した地点を主に、うろつきました。

過去、何回か同じような場所もまわっていますので良ければ見てください



2005年のシキホール訪問です! 見て下さい!


2008-p

① 地点  毎度シキホールを訪れるたびに、お世話に

成っているシキホールのTOMこと井上氏の住まいが有るトンゴ・カガルワン地区へ

現在TOM氏は帰国されてるのを承知でバイクを走らせました。

2008-p

① 地点  TOM邸へ向かう途中、カガルワンのこの地域の景色が大好きです

2008-p

① 地点  海岸沿いを少し進めばTOM邸の前に出ます

滞在中は幾度となくウォーキングがてら、ここからシキホールの町まで歩きました

ゆっくり歩いて1時間ちょっとでパランケに到着です。

2008-p

① 地点  TOM邸の前には少しですが白砂のビーチがあり

休日には地元の子供が泳ぎにやって来ます

積まれたココナッツの身はゴミとして海岸へ漂流したもので拾い集めたものですね

2008-p

② 地点  ドマゲッティからシキホールへデルタ号ないしウィサムなどは

シキホールの港に到着しますが時おり大型バンカーの場合はターミナルフィの関係か

この港に着く場合が有ります

シキホール港-ラレナ港 以外に接岸した場合は、まず、この港と考えて行動を移して下さい

2008-p

③ 地点  島の巡回道路(ハイウエィ)を外れ

見知らぬバランガイを通り抜け海岸の方へバイクを走らせます。

2008-p

③ 地点 海岸までは素朴な風景が待っています 私が経験した遠い過去の田舎の景色ですね

2008-p

③ 地点  幹線周回道路からは外れると島でよく見かけるに半農半漁の村

そのため水道が来ていない箇所も多く見られ今も大部分の地区は

ポリタンクで給水する生活を時おり見かける

2008-p

③ 地点  たぶん電気も同様で島の巡回道路付近までは来ているが

そこから個別に引く必要があるのか電気は来ていない。電線、電柱を引くのに

費用が必要で、それが払えず、今もランプ生活が続いてそうな家々が多く

2008-p

③ 地点  家の前まで電柱が来て、簡単に電気が引けるようになる日を待ってるような

一見、漁師の網小屋と見間違えるような貧しい生活を強いられてる地区が

何箇所となく見受けられました。

2008-p

③ 地点  このように島の周回道路を外れても海岸線を通る道は数箇所ありました

それはローカルの為に引かれた道であり、より素朴な島の人々や風景に出会うでしょう

2008-p

③ 地点  海岸線から道路は高台へあがり再び島の周回道路に合流します



この時期フィリピンでは卒業式が、そこらじゅうの教会で催ようされていますが

ここシキホールも例外ではなく小さな教会も含めLAZI地区の歴史のある教会でも

行われていました。生徒の父兄に交じり見せて頂きました





2005年のシキホール訪問です! 見て下さい!



関連記事


コメント

こんばんわ。シキホール島ではインフラ整備がまだ不十分で島民の大多数が苦労なさっているようですね。TOMさんは大変地元民のために努力をなさっていると島民から聞いたことがあります。シキホールにはトムさん ダー先生大変地元民に貢献されているということを知って日本人として誇り高いですね。それにしてもきれいな海の写真ですね。
[2008/09/08 21:50] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



針生さん

島での二人の評判や知名度は日本人として誇れるものですね

私の場合は、もっぱらTOM氏邸にお世話に成ってるので

マーマリンへは行った事がないのです (ビラ前のビーチは歩きましたが)


なにぶん貧乏ツーリストなんで捕まって泊まってけ~~ ってお誘いが怖い

敷地内へ入った事のない、小心者のリピート・シキホーラーです(汗



[2008/09/09 09:32] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]

No title
 いつもブログを拝見しております。シキホール、「バイクでぶらぶら」を私もしてみたく5月10日から3週間ほど行く予定でいます「遠い昔の田舎の景色」を見てきたいと思っております。貴方がよく行かれるトム氏の無料コテージや水上コテージなどでの滞在をできたらしたいです。5Jのマニラターミナルの泊り方も参考になります。
 いい旅を続けてください。
[2012/03/16 22:36] URL | 平宮 孝 #- [ 編集 ]

平宮さんへ
はじめまして
フィリピン、ノンビザ期限をフルに使うのですね
本当のフィリピンの良さは田舎に残っています。

シキホールにお寄りの際は氏のホームページにリンクされているメールから
事前に連絡されると良いですよ

現在は帰国されてるようで、知らずに二組の訪問者があったらしいですが
残念ながら会えずじまいだったそうです。
[2012/03/17 20:10] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]

TOM様について!
初めまして、あじあTea&cafeのファンです、

よろしくお願いします。シキホール、パイオニア

のTOM井上様のメールアドレス教えてください

[2013/07/05 22:21] URL | 西山 勝 #KPxgmOBs [ 編集 ]

西山勝さんへ

こんにちは
ブログをご贔屓いただき有難うございます。
下記のTOMさんのサイト下段から連絡は可能です。
宜しくお願いします。

http://www.millionmiler.com/philippines/index.html

[2013/07/06 08:06] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/211-f30550c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。