FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン パナイ島 西海岸 ローカルバスでボラカイ島を目指します
2008 4月8日


フィリピン パナイ島 西海岸 ローカルバスでボラカイ島を目指します

本日は、またまた移動の一日に成りそうです

イロイロ市からボラカイ島の対岸 カティクランの町へローカルバスで向かいますが

今回も通常のバス・ルートを使わずバスオタッキーは遠回り西海岸・迂回コースで参ります

少々、二日酔いの完全に目覚めていない頭でチェックアウト

前日に宿の叔母さんからボラカイを目指すなら『アンティーク・バスターミナル』からと

教えられていたので宿の前からバスターミナルへ行くジプニーに乗り向かいました。


2008-p


旅の詳細・地図はクリックすると大きくなります

旅で使用していた地図です!


ところが、いざバスターミナルに到着すると北上しカティクランへ参るバスは繁盛にあるものの

全て通常の近道を通る島横断バスばかりで オタッキーが乗ろうとしてる西海岸を北上する

バスは聞きますと ず~っと先のモロ・バスターミナルとわかり再びジプニー移動

2008-p

なんとか無事モロ・バスターミナルに到着

宿を出て市外を うろうろ1時間はジプニーで徘徊してました(涙

そらそうです カティクラン行きのターミナルを教えて下さった宿の叔母さんにしたら

好き好んで遠回りとは思いもつかず一般のバスターミナルを教えて下さったんでしょうね

2008-p

西海岸周りのサンホセ行きのバスは8:00に出発です

あれ何か変だなっと思ったら後ろ向きに乗車するトライシクルが走ってますね

後ろに車が着かれると ちょっと照れくさいですね

2008-p

8時に出たバスは10時過ぎにサンホセの町に入りました

2008-p

10時15分 サンホセに到着 ここまでは78ペソです。乗車したバスは、ここまでです

ブルーの制服の人はバス会社の人ですが自分の会社のバスの発着時間を知りません(涙

2008-p

ここで、この先へ向かうバスが、なかなか来ません

食事でもと思うが、この先は、まだまだ長いので腹の具合のことを考え控える

時おりバスが来るが全て逆方向 近くの人に聞くが全てでたらめ

ホコリっぽい待合所で待つこと2時間 やっと来ました この先へ進めそうです

2008-p

12時10分に到着したバスはラッキーなことにカティクラン行きでした

これで乗り換えせずに一気に目的地へ参れそうです

バスはドライバーの食事やらで出発したのは12時35分 ここで2時間以上、滞在しましたね

2008-p

地図でお解かりのようにバスは海岸線を進みます

ひなびた漁村や海岸線でリゾートなどはローカルを除き見当たりません

2008-p

再度、休憩があり最終目的地のカティクランへ4時10分に到着しました

本日も8時間以上の移動で、すっかり髪はホコリでガチガチ

ボラカイへ向かう いでたち ではないし今夜はカティクランの町に宿をとります

2008-p

町外れのツーリスト・ロッジ ファン・トイレ・シャワー付き 400ペソ

ボラカイの息が掛かってるのか高めですね

2008-p

籐のベットで涼しそうに見えますが恐怖の西日が差し込む部屋です

2008-p

シャワーを浴び食事がてら散歩で港へ行くと一日の終わりを告げる頃合でした

今日も移動でくたくたです さあ一杯やって休みます。




ボラカイ島で荷物を背負って安宿探しと考えるだけで気が滅入るので


ここカティクランを基点にボラカイ日帰り探索に決めました


なんたって、ここからボートで10分で対岸のボラカイ島なんですもの


それにロングステーの勧めで旅してるんですから



関連記事


コメント
オレンジ色の夕日。
こんばんわ。ロッジフロントの女の子かわいいですね。チェックしてますね。夕日の写真とても素晴らしいですね。オレンジ色にそまった空。思わず絵筆がキャンパスに進みそうです。
[2008/09/17 21:41] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



針生さん


受付の女の子 ミニを履いていて終始すごい事になってました(爆

ここへ連れて来たトライの兄ちゃんも居座り状態でした(笑

[2008/09/18 10:23] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/219-a254db92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY