FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン ミンドロ島 西海岸をローカルバスで移動してます-1
2008 4月10日

ミンドロ島 西海岸をローカルバスで移動してます。

昨夜はミンドロ島 ロハスの港町に宿をとり近くに数軒ある食堂で一番、薄暗い

良いほうに解釈すればムーディに店内の照明を落とした場末で、おかずをあてに

酒を食らい なんとも例えようのない寂しい旅情気分を、ひとり味わってました

たぶん酒のちからがなければ、あまりの、もの寂しさに早々、宿へ引き上げ

引きこもっていたに違いありません 後々 脳裏を霞む印象深い夜だ~

すっかりこの旅で このような場末にひとり居座っていても寂しさを感じさせない

ひとり旅の孤独な夜を相手してくれる現地の友人が出来ちゃいましたダンドアイ・ラムと言います



ミンドロ島はフィリッピンで7番目に大きな島だそうで島の中央部は2000m級の山脈で

連なりその西部はオクシデンタルミンドロ州、東側をオリエンタルミンドロ州との

二つの州に分かれている。  まずはサンホセまで移動し乗換えとの事です。

2008-p

港の宿を早朝の5:50分にチェックアウトし昨夜のうちに頼んでいた

ハバルハバル(バイクタクシー)で走ること5分 10ペソ26円

港とロハスの町の中間地点にあるガソリンスタンドを間借りした

バスターミナルと言うか停車場が有りました

右側が乗車したバス サンホセ行き

2008-p

まずはロハスからサンホセへ向かいます

バスは6:20分に頼りないエンジン音をなびかせ動き出しました

窓ガラスは無く バンカーと同じ巻き上げ式のビニールです

これが中途半端に目線の高さにくるので一度伸ばして巻き直しました(笑

2008-p

ロハスの町では客を拾うため数回巡回します

港の町から比べ市場もあり ちょっとした地方都市並みの作りでした。

2008-p

ロハスからブララカオを通りサンフォセまでの道はそうとうの悪路で

乾季のため、ぬかるみはしていないものの砂埃が尋常ではないくらい巻き上がり

出発してそれほど時間が経ってないわりに既に髪はガチガチ肌は赤茶色と化しました

2008-p

悪路を見事なドライビングさばきで進んで行きます

乗客はもちろんのことニワトリも犬もただ耐えるのみです

桃太郎と鬼退治に行かされてるか、もしくはナチスの収容所へ送られる気分に成りました

2008-p

7:50分バスはドライバーの朝食休憩と成りましたが

お腹は空いてるものの この先、腹具合が悪くなり予想もせず土地でバスを降りた場合

後続のバスが有りそうもないような土地だけに空腹をサリサリで売ってる

お菓子で紛らわせました。

だけどフィリピンのドライバーは仕事より、ご飯が大事なのを、この旅で教えられました

2008-p

1日に何本通るか解らないバスが村を通ると待ちわびた客が押し寄せます

何気ない田舎のこんな風景がとっても好きです

2008-p

顔立ちはいろいろですね

途中あきらかにサラマット・ライダー(無賃乗車)の人も見かけました

2008-p

腰に短刀をぶら下げ 下半身はパンツ一丁の山の民の姿も見られます

ここが大阪 心斎橋だったら間違い無しに職務質問です。

2008-p

苦しそうなエンジン音を鳴り響かせていたバスもサンホセに近づき

やっと下り坂 町までもうひと息です

雄大な景色に見とれました ローカルバス旅の醍醐味です

2008-p

サンフォセまでの車内で車掌が料金を徴収に来ましたが

距離的に今まで乗ったバスでは一番高く300ペソ760円 何度も聞きなおし

後で周りの地元客にも聞きましたが間違い有りません

さすが前代未聞の悪路をドライビングする運転手の労い料も含んでるとひとり納得しました。

2008-p

10:50分 サンホセの町に入りました町の中心を大きな道路が横切り

なかなか大きな町です 悪路で尻が痛いので ここで一泊しようか思ったもんです。

2008-p

さらに北上のためここで乗り換えです サンホセから先に向かうバスを探します 


辛く楽しい複雑な思いの西海岸移動は、まだこれからです。



関連記事


コメント

こんばんわ。最近のフイリピンのニュースなどをみますと米の物価も上がりましたし、庶民生活は大変なようですね。8ヶ月近くフイリピンをご無沙汰いたしておりますとお写真拝見していますと、今すぐにでも行きたくなりますね。南国フイリピン、日本を忘れさせてくれるぐらい、魅力いっぱいの南国島の人々はいつでもマブハイと歓迎してくれることでしょうね。
[2008/04/13 21:02] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

針生さん
お米大好きな国民なんで大変でしょうね

ガソリンも高騰でトライの値引きがシビアで困ります(笑
[2008/04/13 22:29] URL | あじあん@プエルトG #tefX1ZkU [ 編集 ]

ミンドロ憧れる~~~
 すっごい道路!西海岸と言うことは・・・ワタシの憧れのパンダン島のそばを通ったんですね。今度はやはりパンダンかカミギンか悩むなあ、シキホールもよさそうだし!で、目ばちこ?って何でしょう?ものもらい系ですかね!!!
[2008/04/14 00:26] URL | 仙台長なす姉妹 #.2cgsHzE [ 編集 ]

仙台長なす姉妹
いえいえ是非カビラオ島でお洒落でいきましょう!!

> 目ばちこ?

あれ全国共通のランゲージと思ってました
ものもらいですね(笑
[2008/04/15 22:03] URL | あじあん@プエルトG #- [ 編集 ]

ひさしぶりです!
シキホールであったかなです。
わたしは今ミンドロのサブラヤンにいますが凄くいいかんじですよ!
[2013/03/23 12:39] URL | かな #rttJIDKY [ 編集 ]

かなちゃんへ
元気に旅を続けてるようね
時々、ブログをチェツクするんだけど
さよならシキホールから更新が途絶えてるんで
てっきりフィリピンを脱出したと思ってたよ
ミンドロの西海岸の悪路は今もかな?
[2013/03/23 15:59] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/222-6da96480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY