FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2019.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン マニラからグアム系由でCO+NW乗りかえで大阪に
2008 4月21~22日


フィリピン マニラからグアム系由でCO+NW乗り継ぎで大阪に


今回は、特典旅行のためコンチネンタル航空でグアムへその後 提携航空会社の

ノースウエスト航空に乗り換え、あくる日の22日、なんとか帰国しました

私の最寄の空港の駅から電車で自宅へ向かう間、車窓から見えてくる風景は

整然と区分けされた、なんともつまらない 無味・無臭の住宅街

忙しく行きかう乗客も今まで普通に見てきた人間も含め、あの笑顔は

もう見当たりません いっきに現実にひき戻らされた思いです。

2008-p

マニラ滞在中の数日間はお世話になった知り合いの住まいが有る

ケソン市を基点にジプニーに乗り継ぎ下町のキアポ界隈や

ディープなショッピングセンターのグリーンヒルズへ買い物へ出かけたり

時にはジプニーであてもなく ぶらついたり出来る限りローカルな一日を過ごしていました。

すっかりこの頃は日焼けしてジモピーからジロジロ見られる事もなくなり

店員さんからもタガログ語で話しかけられるような顔立ちです


2008-p

マニラ発 PM11時 コンチネンタル航空 934便 グアム行き

グアム着 AM4時30分 2時間少しのトランジットです

ここの免税店はフィリピンのお金でも買い物しても大丈夫です

空港内では日本語が飛び交い客のほとんどが日本人で、もう外国ではない気分です

あ~ 私の今回の旅は、これで終わったのだと実感しました。


2008-p

AM6時30分発 NW航空 79便 大阪行きに乗り換えAM9時に関西空港に到着

出発した時に首に巻いてたマフラーが申し訳なさそうにバックのすみに有りました

でも使う必要のない陽気です 確実に季節が進んでます

毎年、花粉症のひどい私はついに今年は無縁でした



約3ヶ月近くフィリピン各地を歩き回りましたが他のアジアと違うところは

バックパッカーで長期に渡りフィリピンを旅してる(リゾッチャーは除き)

旅人との出会いは残念ながら有りませんでした

以前、ラオスやカンボジアなど歩いた時は

考えられないような山岳の僻地でもバックパッカーとの出会いが有り情報交換や

夜の食事に出かけたりと出会いが有っただけにフィリピンという土地が、いかに

不人気かつ悪い情報だけが先走りしている土地なんだと思い知らされた思いです。


マウスのカーソルを画像に当てて下さいCO夕食  NW朝食に変化します。

↑ 環境により変わるのに時間が掛かる場合も


2008-p

だけど今回、旅して他のアジアに比べフィリピンが誇るホスピタリティのおかげで

これほど楽に旅が出来る国は他に無いと言うのが私の感想です。

今回の旅も行く先々でホスピタリティあふれるフィリピンの人たちに助けられたり

時にはバスの乗り場が解らずキョロキョロしていると

(アローンか?)時には「ヒトリカ」と話しかけられ私の手を引いて乗り場まで

連れて行ってくれ発車するまで見届けて手をふってくれた叔父さん

きょうも日がな一日あのバスターミナルに立ってるいるのだろうか

今、この時間でも、なんら変わらず普段のまま生活されてるのだろうな

って思うと懐かしさで不思議な感覚におちいります


2008-p

旅の詳細・地図はクリックすると大きくなります


今回、私の旅ブログを見てくださって少しでもフィリピンって国は

みんなが言うような危険な土地ではないんだって思って頂き

興味をもって頂け次の旅の候補にして頂けると、これほど嬉しいことは有りません

深いかかわりをもった人は一人もいないがマニラからの帰国の機中、幾人もの

各地で出合った顔が重なり合って次々と思い出され

またひとつフィリピンが好きに成りました

最後に延々と お付き合いくださったブログ観覧者さま

それに旅先で出会った親切で愉快なフィリピンの人たち本当に有り難う

Salamat Po

大阪の自宅にて



関連記事


コメント
おかえりなさい。
お疲れ様です。いつも本当に楽しく拝見させていただいてました。
有難うございます。
[2008/04/23 14:56] URL | あや #- [ 編集 ]


こんばんわ。おつかれさまでした。ご無事に帰国されてなによりでした。いつも楽しくブログ拝見させていただきありがとうございました。すばらしい写真と旅の数々、今後の私たちのフイリピンへの思いと旅の参考にさせていただきます。ありがとうございました。
[2008/04/23 22:54] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

おかえりなさい。
おかえりなさいというべきか・・・もどってきちゃいましたねというべきか・・・
今回の旅、そのまま本にできそうですね。
ところで、最後のバイクのパーツ屋さん。
よさげなパーツがたんまりですな。
[2008/04/24 20:25] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


あや さん

最高の、お言葉有り難う御座います
旅っていいですね

正直、フィリピンを飛び立った機内で楽しかった日々を思うと
あと1日でも二日でもこの島にとどまっていたい衝動にかられました

針生さん

旅先で少し気がめいった時に読ませて頂いたコメント、勇気付けられました
通信事情でコメントの返信が出来ませんでしたが心より感謝しています
針生さん有り難う御座いました。

takaさん

帰国して一気に現実に戻されたと言うか
今後の身の振り方、課題がのしかかりました。

フィリピンのように、なにもしないで日々暮らせる国では有りませんものね
世間の目を気にしながら過ごしてます。
[2008/04/24 23:42] URL | あじあの☆くん #- [ 編集 ]


こんばんわ。追加コメントです。山間部には白人バックバッカー 若い日本人バックバッカー結構いました。フイリピンにバックバッカーが少ない理由のひとつとして、国境越えできない。があると思います。ならばアイランドホッピングがあると思いますがね。やはりバックバッカーの中には訪問国をたくさん消化したいという人もいますからね。BKKのカオサン通りを久々に見てきましたが、今やスンバらしく豪華な町になっていました。あれじゃどこが貧乏旅行者の集まる町といえようかという感じでしたね。タイは旅しやすい反面、旅の醍醐味が経済発展とともに薄らいできたと思いました。私の場合 文化に興味があります。旅のシナリオは自身が作れるから楽しいですよね。まさに自分の世界。未来に何が起きるかわくわく世界ですね。
[2008/09/29 21:40] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


針生さん

そうですね島国由縁、第三国へ抜けるにも移動費が掛かるし

ビザ延長にいたっても陸地、日帰り国境越えの安い選択技もないし

でも最近、国境越えのバスには、かないませんが

セブパシフィックのインターナショナルが使い勝手が良くなってきて

マカオやアモイへプロモ価格で片道チケットで大陸へ入国し

インドシナ放浪の道も選択技に入れれる低価格が実現しそうです。

[2008/09/30 08:52] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/228-699aa87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY