アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マラパスクア島 4

2008 2月 17日

マラパスクア島 内陸部 村 2

マラパスクア島のリゾート地域は島のほんの一部で

ほとんどの住民が内陸部でニッパ椰子の小屋で質素に生活しています

まだまだロゴン村の商店街を除き電気が通ってないのも事実です

今日はそんな内陸部の村へ探索に出かけました Part 2 です。



2008-p




2008-p

島は このような高床式の電気が通ってない村が大小無数に点在してます
フィリピンって椰子の木がいくつ立ってるかで土地の値が上がるらしいですよ

私は邪魔だと思うんですがね

2008-p

今日は、なにか特別な日なんかな?ご馳走が焼かれてました。

村人がくちに出来るのはクリスマスくらいでしょうか?

2008-p

内陸部の奥へ入るとまだまだ、うるるん滞在記の世界が残ってます
ここにも服を着せてもらえない裸族がいました。

2008-p

村での足は徒歩かバイクTAXIでだいたい10ペソから15ペソで利用できます

べつだん制服が有るわけでもないので いっけん普通の人と見分けが付きにくいです

2008-p

塩分を含んでるのでいったん沸騰させて飲料水にしてました

2008-p

市場でもよく目にするようにフィリピンの女性はよく働き男どもは闘鶏でバクチ三昧です

過去に闘鶏を撮影してて罵声を浴び怖い思いをしました。

コックファイティングはお金が動くので地域によっては おおっぴらにはご法度のようですね

2008-p

皆さん目が血走ってますね私のカメラなど眼中にないようです
怒鳴られそうで怖いので数枚、撮って離れました

2008-p

村からの帰りは見通しの良い海岸線を歩いて戻ります

村の小学生が潮の引いた海岸で身の詰まった小さな貝を採ってました
ボイルしてお父さんが食べるらしいです

2008-p

バクラ おかまのグループに遭遇しましたどうしてか私はバクラに
好かれるオーラを発してるのか この日も捕まり撮影大会になっちゃいました

関連記事


コメント

覚えてるわ~マラパスカで唯一怒られたのが鳥で博打している人々にカメラ向けた時やね!!!懐かしいわ
[2008/05/24 08:55] URL | 隊長 #- [ 編集 ]


隊長さん

こん時も冷や冷やもんで撮影しましたよ

お金が掛ってて みなさん殺気だってるんですもん
[2008/05/24 09:32] URL | あじあんさん♪ #tefX1ZkU [ 編集 ]


バクラちゃん達は独特のオーラを発してますね。目つきも特徴がありますね。
[2008/05/24 14:58] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


こんばんわ。私も近い将来、現地人に近い生活をしていきたいと思いますが、地元の人々との連帯は難しい一面も多々あるでしょうね。田舎は特にどこでも近所付き合いが一番問われることが多いと思います。さて、バクラちゃん フイリピンも多いですね。改造費がワラ ペラ の人が多いので、女っぽくないですが、整形すればタイのおかまと肩を並べるでしょうね。私も結構バクラにすかれるほうで困るときあります。
[2008/05/24 21:24] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]

トロッコの映像
右上の貴重なトロッコの映、像私のブログで紹介しておきました。
[2008/05/24 22:10] URL | taka #9EIKJS8I [ 編集 ]


taka さん

バクラちゃん目線を離さないですからね

これで こっちも目線を離さないとOKのサインらしいです
恐ろしい世界ですぅ

トロッコの活気が無くなりマニラ湾の活気も無くなり
マニラ詣での楽しみがまたひとつ消えました

いつも紹介して頂きありがとう御座います


針生さん

どうしても日本人は金持ちと見られますからね
白人みたいに完璧に見下し現地人を無視は出来ないですものね

話し変って なかなかのバクラちゃんも居ますから気を付けないと
飲み過ぎると私自身キャパシティが広くなるもんでして(笑
[2008/05/24 22:38] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/235-ce2eb6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。