FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


08<<  2019.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン/パラワン州/カラミアン諸島/ブスアンガ島 コロン
2008 7月14 ~ 18


フィリピン/パラワン州/カラミアン諸島/ブスアンガ島 コロン


自然の中でノンビリとすることの贅沢


別の年に参ったパラワンベース関連記事です。


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとブスアンガ島 コロン巡回旅の画像も見れます


2008-pp

コロンの町にある友人宅の裏の桟橋から

小型バンカーで親父の隠れ家と称する島へ向かいます

2008-pp

今日の道中も鏡のように穏やかです

2008-pp

あえて非力なバンカーでのんびりとした時間を楽しみながら向かったので

コロンを出て1時間はたった頃にパラワンベース知人の水上コテージが見えて来ました

2008-pp

今日はハイタイドだったのでバンカーで直接アプローチが出来ました。

この母屋と水上コテージは、なが~い 300メートルの桟橋で繋がってます

2008-pp

この家を建てるにあたり森のような土地を造成し大変な苦労だったらしいです

伐採した木で家具や桟橋を作ったりと人件費の安いフィリピンならではの

助けもあり完成に、こぎつけたそうです。

2008-pp

ロータイドの時は小型バンカーでも底付きして、ここまでは来れないので

水上コテージの桟橋を渡って歩いて母屋のパラワンベースへ行きます。

今日はハイタイドだったのでマングローブを通り抜けバンカーでアプローチしました

2008-pp

奥のバンカーは、店のOPEN後 いずれアイランドホッピング等に活用されるらしいです

2008-pp

パラワンベース 陸の母屋です ここでは射撃や畑いじりなどします

現在ここにはニワトリ・山羊等を飼育しています

新鮮な玉子が毎朝、頂けるのが贅沢でした。

2008-pp

日本人のオーナーだけにあってフィリピンで不足しがちな野菜は、ここでは無縁です

バリクバヤンBOX(日本から格安に荷物を送るシステム)で日本製のドレッシングは

サリサリストアーが商えるほど、ここパラワンベースにはストックが有りました。




島のまわりで魚介類を採ったりバードウォツチング 水上コテージに歩いて向かいます。



別の年に参ったパラワンベース関連記事です。


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとブスアンガ島 コロン巡回旅の画像も見れます



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/271-8f286a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY