FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


11<<  2019.12 >>01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン/パラワン州/カラミアン諸島/ブスアンガ島 コロン
2008 7月18~19


フィリピン/パラワン州/カラミアン諸島/ブスアンガ島 コロン



荷物を母屋へ置いて水上ベースのほうで島時間を楽しみに桟橋を歩いて戻ります

島時間でのんびりと暮らしてみる もちろんモトローラーV3の電源はOFF


別の年に参ったパラワンベース関連記事です。


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとブスアンガ島 コロン巡回旅の画像も見れます


2008-pp

母屋から庭をとおり桟橋に出ます ここからはコテージに渡る なが~い桟橋が待ってます

2008-pp

この桟橋の材料も全て母屋を作る時に森を造成・伐採した材料で作られてます。

2008-pp

どこに住んでるのか不思議なんですが地元の人がロータイドを境に集まって来て

魚介類を採りに来てます。現金収入の無い彼らは時おり 破格値で売り込みに来ます。

2008-pp

地元の人がカニや貝を売りにくる 今夜の酒の肴は、これで決まりです

たいくつしのぎに調理でもしようかと思ってもメイドさんがさせてくれません

島でくつろぐのに専念しろとのことです 彼女らの仕事を取る事になるんですものね

2008-pp

私たちが訪れる数日前からカニ籠を仕掛けてくれてました。 ありがとう!


今夜のサンミゲールのあてにはじゅうぶんですね

マウスのカーソルを画像に当てて下さい画像が変化します。


↑ 環境により変わるのに時間が掛かる場合も有ります

2008-pp

本気に隠れ家でボーっとするぞ!気合を入れないとボーっとすることも出来ない

それが忙しく暮らす我々都会人の悲しい性なんですね

2008-pp

でもパラワンベースで何も観光せず過ごした時間過去にないくらいに充実していました

親父の隠れ家パラワンベースに到着敷地内でのんびり散歩や釣り

スノーケリングでカニ取り 時にはマグナム45 カナダメイドでシューティング

私にとって非日常的な時間が過ぎていきます。

2008-pp

夕暮れの この時間って たとえ何処に居てようが最高にリラックス出来る時です

2008-pp

もはや鳥の鳴き声しか耳に入りません

2008-pp

どうも、お世話に成りました 2008年12月の、お店OPENの時は再訪し

お手伝いさせて頂きます。 コロンタウンでのショップ 『アンヒビコ』 の完成を祈ってます

2008-pp

夜は水上コテージで夕食のテーブルを囲んでいると真っ黒なマングローブから

聞こえてくる動物や鳥の鳴き声  酔っ払って来て会話などなくなって来ても

飽きることがないのが島時間のすごいところだなあ~って歓心させられました。



次回はコロンでの思い出の画像を最後にセブ島へ移動します。



別の年に参ったパラワンベース関連記事です。


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとブスアンガ島 コロン巡回旅の画像も見れます


関連記事


コメント

くわぁ・・・・良いところですね!
こんなことで何も考えずにボーッとするって
凄い贅沢ですね!!
良いなぁ・・・・
[2008/07/19 19:02] URL | 布袋@実家 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


下を見てたら45口径撃ちまくりですって・・・
私はその趣味もあるんです!
良いなぁ・・・
[2008/07/19 19:06] URL | 布袋@実家 #irIJ6Ii. [ 編集 ]


毎度です。

早速新生銀行こしらえました。活躍しそうです。

ズバリ、ケータイは、フィリッピンに持っていくのには、何がいいですが?
ちなみに、私は持っていませんが、私の火遊び作業場では、ドコモは圏外、AUはなんとか、ソフトバンクは? です。
自宅では、ほぼ全て入るはずです。
[2008/07/19 23:10] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]



布袋さん

なかなか ぼーっと出来ず 今日は何をしようか考えちゃうのが

都会で暮らす悲しい性です

フィリピンメイドが暴発があるって聞かされましたよ

実際、不発の回数が多かったです もちろん私はカナダメイドです。


火遊び師 さん


今回、日本の携帯をOPENラインにしたのを持っていきましたが

シグナルは弱いです ぜひともモトローラーかノキア サムソン等を

現地購入を お勧めします

[2008/07/22 20:12] URL | #tefX1ZkU [ 編集 ]


おはようございます。普段山ばかりを中心にブログ書いていますので、海をみると無性に行きたくなります。かにおいしそうですね。ハンドレッドアイランドでかにを採りましたが、コロンのかには大きいですね。やっぱ日本人は魚介類毎日食べていたいですね。海での遊び方もたくさんあって楽しいでしょうね。
[2008/10/05 11:04] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


針生さん

ははは 私は、その逆で針生さんの山の画像で暫く風化してた

野山での楽しみ方をよみがえりました。

そう考えると 両方楽しめるフィリピンは、お得って事ですね
[2008/10/06 10:27] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/272-e54c0886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY