アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン モアールボアルでリゾート生活して気づく
2008 7月21

モアールボアルでリゾート生活して気づく

日本から予約したモアールボアルの宿のチェックインが14時ってことなんで

この日は朝早く出発する必要がないのでダウンタウンのサントニーニョ教会へ詣で

その足でモアール滞在資金をATMで引き出しにと動き回ります

モアール及び近郊の町(カルカル)も含め地元銀行のATMしか有りませんので注意!

どうしても1日の引き出し限度額が1万ペソなんで引き出し金額に応じ数日前から計画的に

引き出す必要が有ります(盗難の不正支出)を考えてなんで仕方ありません


2008-pp

セブでの定宿を8:20分にチェックアウトし歩いて20分くらいのバスターミナルへ

向かいます そこはセブ島を南下するバス専用のターミナルで以前にマラパスクアまで

参った際に乗ったバスとは乗り場が違い、ここは町のなかにあります

2008 7月現在 サウス・バスターミナルは改築中で売店などは全て取り壊されてました

したがって飲み物などは歩いて売り歩いてる人から買いました

9:00出発の東海岸のカルカルから山越えで西海岸バリリ系由のバト行きに乗車です

2008-pp

途中、お約束どおりドライバーと車掌の食事休憩で止りますね

このルートは過去なんどかblogに載せてますのでモアールボアルまでの

車窓画像は割愛します バスは相変わらず他社と客の紛奪チキンレースの繰り返しです


モアールボアル 過去 関連記事です。


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとモアールボアル巡回旅の画像も見れます

2008-pp

今回のバスも お約束どおり飛ばしまくりの先を行くバスとのチキンレースをドライバーは

楽しんでるようで冷や汗ものでした その甲斐があってかどうか2時間ちょっとで

モアールへ到着となりました ちなみにバス料金はセブから たったの50ペソです

もしマクタンの空港からtaxiだと2500ペソほど言われますので時間の許す方はバスで

@ モアールからセブ間は割高で往路と値段が違うので車掌に文句を言わないように

2008-pp

11時30分にモアールボアルの町に到着 トライシクルで日本から予約を入れてる

マルコサス・リゾートに直行です

2008-pp

客層が良いのか他のゲストはセブ市内からプライベートTAXIでここまで来られるのが

普通のようでレセプションの女性にバスで参ったと言うと笑われました

2008-pp

ここでの滞在 予定は全て相方の意向が優先でして

年間とおして私より数倍忙しい日頃の労いをこめてモアールに訪れてます(笑

2008-pp

モアールボアルでの宿でマルコサスコテージです

エアコン 冷蔵庫 ホットシャワー 毎日のベッドクリーニングが付いて1400ペソ3500円です

綺麗で落ち着けるプールがあるので満足のいく滞在でした。

2008-pp

各コテージは独立してるので落ち着きます

宿の予約及び Web サイトです。

2008-pp

シングルベッドも配置されてるので子供連れも含めツインルームであって3名宿泊可能です

2008-pp

2008-pp

客は7割がフランス人 後はオーストラリア ドイツですね

午前のダイビングの後は午後からプールで塩抜き&サンミゲールで1日が暮れていきます

2008-pp

リゾート内のレストラン&バーも外と変わらない料金体制で良心的ですね

サンミゲールに関しては外のサルサリストアーより安いですので

買い置きはする必要なのが有り難いですね

2008-pp

天候にさえ恵まれればローシズンはゲストも少なく落ち着けますね

滞在中、幾度となし このプールサイドのレストランで夕食をとりました


今回はバツパーをはずれリゾートで贅沢しましたが過去なんどか訪れてるモアールとは

格段の差で充実しました リゾートでは多少の頭の切り替えも必要と確信しました

この宿には8日間滞在します。ダイビングは午前1本と決め昼からは予定なし

贅沢と言っても欧米のリゾートから比べると破格です 将来のロングステーでも

こう言った試みを実行して、たまには豊かな気持ちになるのも大事だなと思いました。


モアールボアル 過去 関連記事です。


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとモアールボアル巡回旅の画像も見れます


関連記事


コメント

毎度です。 フムフム、、、勉強させていただいております。

この宿はいいじゃないですか。 滑り台があるし(私は歳なので滑りませんが、小学生姉妹が喜びそうです)、サンミゲルがサリサリより安い !! 当然、冷えていますよね?

深夜着で家族5人でも、無理にtaxiを使わず、マクタンの中級に泊まってから、翌日、昼飯にレチョンを橋の袂で喰ってから、バスで、モアルボアルまで行っても同じ金額ですね。

特に今回、30日未満滞在グループと、30日以上滞在グループに分かれて出発しそうなので、マクタン集合になりそうです。

というのも、12~2月出発の、チケット詳細がでないので、現在は、長期滞在組は、ご贔屓のソウル経由になりそうなので、、、、

涼しくなったら(こちらが)、carrier を相談いたします。お暇なら、相談にのってくだいさいませ。

*現在の紀伊半島南部とモアルボアルは、同じ空のようです。今年はつらい!!

[2008/07/26 21:51] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]



火遊び師さん

車窓から見えるセブ南部は、けっこうなものなんで明るい時間の
移動をお勧めします ただしエアコンなしのバスなんで、そのつもりで

私も以前はソウル経由で、よく参ったもんです 行き帰りの
ストップオーバーでの食事が楽しみで

でも最近は味の良い韓国料理屋がフィリピンで増えたので寄りませんがね


>紀伊半島南部

よく通った田辺が懐かしいです。



[2008/07/28 21:53] URL | あじあん@モアール #tefX1ZkU [ 編集 ]


こんにちわ。モアルボアルで1400ペソのリゾートホテルは安いですね。旅行期間が短ければ是非利用したいですね。私は常に安宿というわけでもなく、たま~にいいホテルにこれでも泊まります。ただし旅が長いとどうしても安宿志向になってしまう。メリハリつけると旅も変化があって楽しいですよね。
[2008/10/07 16:45] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]


針生さん こんばんは

ここは確かに快適でした 大都会の大きなホテルは客同士 エレベータで

鉢合わせとか、何かと性に合いませんがセブも含め都会では安宿を選択

その分のお金で今回は贅沢をしました。だって都会では、ほとんど外出し

出はからってるので寝るだけでは勿体ないですもんね引きこもりの多い

リゾートでは時として快適さを、お金で買っても良いな~って思いました

[2008/10/07 17:49] URL | あじあんさん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/274-dec28c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。