アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン セブ島 南部 アルガオでボホール島へ渡る船を探しています。
2008 3月27


セブ島 南部 アルガオでボホール島へ渡る船を探しています。


モアールボアルを9時頃に出てバスを乗り継ぎ3時間ちょっと

ローカルな地図を鵜呑みにしアルガオまで来たもんの ボホール島へ渡る船着場が無い

このままバスで再北上しセブCITYの港からボートでボホール島へ再チャレンジ.................涙


2008-p

旅をしていて中国の 『メイヨ』 と同じくらい不安な、ひと言フィリピンの 『ワラ』 を言われ

また今のルートを戻るのか~って頭の中が真っ白けで気がつけば

ペディキャブ(自転車TAXI)に乗ってる自分でした

まさかこれで海を渡ってボホールへ参れ~と 無茶を言ってるのではなく

暫くあてもなく自然の風で頭を冷やして次なる作戦を立てようとってわけです

2008-p

どうでも良いけど、チャリンコのハンドルが縦にふたつ付いてますね

なんでやろう? あ~残念 聞いておけばよかった~

考えたら、よけいに気になる ただの運転姿勢が楽なだけか

休憩中は足を乗っけたら楽なだけか まさか腕が4本....................げっ

2008-p

ペディキャブ(自転車TAXI)に乗ること10分遠くに古めかしい教会のベルタワーが見えたので

この旅が良い方向に向かうことを祈りにハーフ仏教徒の私は

チャリンコドライバーに向かうよう告げました料金は5ペソなりの地球にやさしい乗り物でした

2008-p

300年前に建てられた、サンミゲール教会だそうです

東南アジアで教会がこんなに、たくさんあるのはフィリピンだけですかね?

2008-p

こんな都会から離れた異国のような町にもマネー マネーと必要な事だけを

発する小汚いガキがいました こっちも同じように掌を出し真似をすると逃げていきます

ぜひ一度、お試しを  逆にアメをもらって恥ずかしかった思い出もあります

2008-p

スペインの植民地が1500年台より約400年続いたそうです

スペインは当初キリスト教を広めるためにここに渡って来た様ですが

大砲もこのようなディスプレーでは、なんとなく威厳がないですね

2008-p

観光も済んで冷静さが戻って来たら よ~く考えたら、ここでのんびりするわけにはいきません

ボホール島へ渡るためにYou Have Idea をキーワードに老若男女聞きまわったあげく

ボホール島じゃないけど近くのカビラオって島から毎日数隻のパンプボートが

ジェネレーターに使用するガソリンや生活飲料水を補給に立ち寄るから

交渉して乗っけてもらえば?


2008-p



え~~~~~~~~~つ   それって どこへ来るの?? 


教えてあげるから ついていおいで (フィリピンが誇れるホスピタリティ)ですね!



考えも付きませんでした ↓















お船のヒッチハイク



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/285-7099ef82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。