FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


10<<  2019.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


フィリピン シキホール島 再訪
2008 8月 1~4日

シキホール ラレナ 

この島でインターネットの環境が整ってるのは町なかのネットCafe、もしくは

各リゾートホテルなどで利用出来ますが私の知ってる日本語環境(読み書けOK)は

シキホールの市場付近に一軒だけ以前に有ったくらいで他にはないと思われます。

憶測ですがシキホールからラレナへ向かう海沿いに日本人経営の『ビラ・マーマリン』へ

出向けば有りそうな気がしますが堂々過ぎて未だに訪れるチャンスに恵まれてません(笑

2008-pp

シキホールの市場付近に、島でただ一軒、日本語、読み書けOKのPCも

2007年を最後にパッタイしてしまい 暇をみてはバイクで探しにいってました。

(シキホール ラレナ)

2008-pp

2008年現在は、ここラレナのNet屋にテクニシャンが常駐してる店があると聞き

バイクでパトロールがてら店に訪れ頼み込んで何とか今では島で唯一

日本語、読み書けOKのNet屋さん誕生となり島に滞在中は必ず顔を出してます。

2008-pp

Net屋を出て買い物を済ませ用事がなくなると

ラレナでメールチェックした帰りは見晴らし良く涼しいここで過ごすのも日課です。


(シキホール ラレナ)

2008-pp

それ以外は、お気に入りの休憩スポットを目指し島の反対側へバイクを走らせます

2008-pp

島の巡回道路は晴れ渡るとサングラス無しではコンクリからの照り返しが強く

前が霞んで走れる状態では有りません

2008-pp

前々から水中マスクに、お弁当持ちで島のビーチ マニアックな、お魚を見れるランキングを

つけようと構想中ですが未だ実現してないのが今後の課題です。

2008-pp

なにを言っても山の上が一番の避暑地ですね

休憩するにあたってのバナナの葉で編んだプロック(休憩小屋)が探せば

いくらでも有るので本を持ち込み気がつけばシエスタ(昼寝)都会では味わえませんね

2008-pp

米国から払い下げの旧式のトラックが山間に.............何気ないこんな風景が好きです。



別の機会で訪れたシキホール関連記事です!


@↑ 最後まで見終わったら前後へ進むとシキホール巡回旅の画像も見れます



関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/325-4b193770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY