アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン 630円の水上コテージ 年末年始も同額ですぅ!
2008 8月5~7日

フィリピン 630円の水上コテージ 年末年始も同額ですぅ!

シキホール島、滞在は、たいてい知人のTOM井上氏宅の無料コテージに、ず~っと

住み着いてる事が多いですが 毎度ありきたりで終え島を離れて行くのも

芸がないと井上氏に、はっぱを掛けられ今夜は1day 疎開しに行く事にしました

同じ泊まるなら島で1~2の底辺を争う木賃宿が良いって事で、まづは下見に参ります。

2008-pp

その試みで私自身、頭の中で島での木賃宿の候補が3軒ほど浮かびました


まず一つ目はブヒサンと ↓ 何ともブタの鳴き声のようで情けない名称の宿

シキホールの町に近い100ペソ250円の宿!

その次はラレナの港に近い Luisa and son's 宿の良し悪しではなく 一部 blog 仲間で

話題になった木賃宿の嫁で元ジャパユキさん通称美人女将の宿

2008-pp

美人女将の宿のレセプション兼 最近痴呆が進んで来た宿の初代オーナー爺さまが

こよなく愛する安楽椅子(ヨダレ付き)が置いてある1階の広間です

この爺さまが宿に客を寄せ付けないオーラを発していて いつも部屋は空いてます

柱の影に隠れて こちらを見てるのがオーラを発する爺さまですね(泊まるな光線が見えます)

2008-pp

この方が美人女将の義理の母ですが現在不仲のようで (私との会話で察するところ)

息子夫婦とは別居状態のようで 女将に対する私の質問を、ことごとくかわされました

↑ だいたい宿の下見に来て女将の個人情報を聞き出す私もだいぶ変人ですわ(笑

2008-pp

宿はひじょうにベーシック 一番手前のベランダに近い部屋で150ペソ 値引き可

天井のファンが市場で売られてる中国製 玩具もどきが気になります


どうでもいいですが以前、このファンを買って帰ったことが有りまして

日本の120ボルトでは ゆっくりしか回らず家族に批判を浴びた経験が有ります

2008-pp

続いて奥の部屋で通常は同じ150ペソらしいですが大幅値引き可って事です

部屋の壁は蚊やトカゲが自由に出入り出来る内装素材をふんだんに使っています

良いように考えると自然の風が入り換気にも優れた お部屋とあきらめて下さい(笑

2008-pp

姑さんと女将の和解が出来、再び元のさやに戻った時に泊まろうと今回は見送りました

取材ご協力感謝します。

2008-pp

続いて下見に参ったのがラレナの町に近い(歩いては辛い) Guiwanon Spring Park

おそらく世界中の水上コテージで5本の指に入る安さと底辺を争える宿です。

2008-pp

非常にベーシックな作りで水上コテージとツリーハウスの二軒の要素を持ち構えてます

トイレ&シャワーは部屋には無く そのつど、この廊下を通い済ませに行く不便さも魅力です


2008-pp

そんなの面倒って思われるゲストは多いようでベランダの一部が変に染み付いてる箇所が

2箇所有りまして試しに私もその場所で用を足すと思ったとおり2箇所が濡れました(笑

人間の考えは万国共通だ~って妙に感心したもんです

2008-pp

今夜はと言うか今夜泊り客がいないようです

ひじょうに解りやすい説明と自分で褒めました(笑

2008-pp

ベランダから部屋の中を撮影しました 室内の上の部分は外との壁が無いので成せた

撮影テクニックですね 蚊やトカゲはおろか人間も入って来れそうです(汗

良いように考えると部屋の鍵を中に入れ忘れても 外から入って取りに行けます(笑

2008-pp

こんな宿にも、とり得が有ります この夕日ですね

夕日に惚れて今夜の宿と決めますって言うか もう探し回る時間じゃないもんね

トイレ・シャワー別 綺麗な夕日と満天の星空が付いて一泊 250ペソ也です。



今回のシキホール訪問も楽しい思い出をいっぱいに明日はドマゲッティへ渡り


空路でマニラ 翌日には日本へと向かいます


島を離れる最後に こう言った提案をして下さった井上さん


有り難う御座いました いつもお世話に成りっぱなしで


恐縮です 今回も島での滞在、ほんと楽しかったですよ 


次回は我慢大会をはなれ、もう少しランクアップの宿にしますね(笑




関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/326-a64ea7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。