アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


このblogの記事を検索する!


カテゴリー


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

あじあ tea & cafe 旅日記を
最初から通しで読めます!


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン あ~かいぶ マニラ

90年代初頭 わたし自身、タイという国にはまり込んでいて他のアジアはアウトオブ眼中で
今でこそバンコクは、お洒落な街に変貌しているようだけど
数十年前のバンコクは泥臭く常宿にしていたジュライホテルのある中華街などは

阿片窟を彷彿する怪しさがにおい街ぶらファンの私のストライクゾーンに見事に入っていて
年に数回はタイ詣でをしたものでした。

タイには、なんやかんやらこじつけも含め、ある時はインド旅からの帰りにトランジットしたり
インドネシアをへてシンガポールから列車で上って来たりと繁盛に詣でたものである


マニラ


『フィリピンとの出会い』

キャリアはタイ航空を利用するものだから大阪を離陸し道すがら飛行機は
一度マニラに寄ってバンコクへ行く便で機内の窓からは
マニラの街をよく眺めていたもので当時マニラに関して私自身の

印象はすこぶる悪く若王子さんを含めひんぱんに駐在員の誘拐事件などが日本の新聞を
賑わせていたので窓からぼんやりと覗きながらここって怖いとこなんや~って
ひとりでつぶやいていたのを思い出します。


マニラ

NAIA空港から一番チープに街へ向うには空港外のジプニーへ乗り込み

人人人であふれるスリのメッカ バクラランまで向かい電車でGO

帰りのTAXIに寄って来た盲目の亭主を引き連れた物乞い

マニラ

このジプニーはミュジックがんがんに鳴り響かせのりのりだったな~ "リコーGR-28"

マニラ

最初にフィリピンへ訪れたきっかけは趣味のダイビングを楽しむことで
お約束どおりのセブなどにはあまり興味がわかず
マニラからバスとフェリーで半日のプエルトガレラでした

20日間の旅でメトロマニラとプエルトガレラを満喫し
日本へ帰って来て1ヶ月後に妙な得体の知れない病気が発病している自分に気づき
それも身体の不調ではなく心の病と気づくのにそう長くはありませんでした

フィリピン通の友人に聞けば、はまったネ!治療はただひとつ
再訪するしかないと忠告され思い立ったら我ながら行動は早く
2ヵ月後の渡比チケットを予約していました(笑

マニラ

マニラの下街 デビソリア地区 怪しい輩につきまとわれたもんだ

マニラ

怪しい輩は多いが街ぶらするには面白い地区だ

マニラ


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/33-57cb14e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。