FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


NW航空~マニラ・トランジット
NW71便は定刻に中部国際・セントレア空港を飛び立ちました。
そろそろ機体は水平飛行に入りベルト着用のサインも切れアルコールタイムと
私の頭の中でシュミレーションしていたのが見事に崩れるごとくの揺れ

結構な長丁場でした(たぶん和歌山くらいから九州越えたあたりかな?)
1時間以上たってキャビンアテンダーさんがアルコールを運んで来たが
悲しいことにNWもUAやCO 同様にアルコール有料化になってたんすね

そのむかしKIXからも就航してたNWのマニラ路線では親切なピナ・アテンダーさんが
私の横にレッドワインの小ボトルを数本、置いてくれたのが今は懐かしいです。

nw-1.jpg

バドやクワーズにワンコイン払うのも馬鹿らしいんで免税店で買っておいた
Blackラベルをちびりちびりやりました
(これってアメリカ連邦,,,,,,なんちゃらで罰せられるんすね?)

そんな事もしらず、あつかましく氷までもらってた自分が怖いです。

manira-4.jpg

その後は大きな揺れもなく定刻より10分早くマニラに到着となりましたが
時はすでに深夜の入り口、タクシードライバーさんが強盗へ変身されても困るので
久しぶりにクーポンタクシーでマビニ・エルミタへP530向かいました

だけど嫌だね もうとっくに安宿は卒業してもよい歳なのに自然と定宿の
サントス・ペンションへ向かってる自分がつくづく情けなくなっちゃいました。

ところが深夜の到着ってことで高い部屋しか空きがなく,,,,,高いって言ってもたかがP635
にもかかわらず深夜にバックパックをかつぎ宿までの道中お水の姉さんに見取られながら
これまたサントスと底辺を争うジョワーズに向かって歩いてました (情けない

manira-5.jpg

あてがわれた部屋は2階のスミで窓も無く自然の風は完全に無風の凪状態(笑
暴れてやろうかと思いましたが時間が時間だけに文句は言えません人生の修行としときます

これで驚いてはいけません今回の旅で後日、今までの記録をぬりかえる
部屋に投監,,,,,,,いぇ泊まりました(笑

ベットに横たわり天井を見ながら、もし一生この部屋で暮らすとしたらと考えるだけで
気が変になる要素をいっぱい蓄えた環境です(笑

manira-1.jpg

心地よい波の音じゃなくゴキブリが私の荷物を物色する音で夜中に何度か目が覚め
無料で付いてくるサウナのような体験は終わり朝を迎えました。

後日、帰国後、娘が旅のパンフレットを見て私に、パパ~っ ヒルトンかマリオットどちらがいい~って
聞いて来た時は我が娘ながら本気で首を絞めてやろうか思いました(笑

manira-3.jpg

朝から旅先でいただくプアール茶を買いにジプニーで朝シャンの香るピナの隣を陣取り
チャイナタウンまで参りました。

そこで昨夜の悪夢を吹き飛ばすごとく豪華に飲茶です!
後日、大きな画像で見るとなんとも貧乏くさい品数に笑えました。

だってカレンデリア(フィリピン版、大衆食堂)で
おかず1品が20ペソに対し画像の飲茶は1品45ペソですよ

香港あたりでこの程度の注文だったらまわりの笑いものになること受け合いすね!
お箸じゃなくフォークにスプーンってとこが、お客さまをなめてますね

manira-2.jpg

上) 人ごみであろうと問答無用に突っ込んで来るサイドカー付き殺人自転車

下) ホットすいかは如何がですか~

manira-6.jpg



関連記事


コメント

こんばんわ。楽しく拝見させていただいております。私も以前マニラに滞在中はサントスペンション ストーンハウス 又はサンタクルースの旅社に泊まりました。私ももともとバックバッカーでチープな旅をして旅行滞在期間を延ばしておりました。よってその習慣が抜ききれず今だフイリピンでも安宿 安食堂 ローカル交通機関を利用させていただいております。たいがいの旦那衆は豪華なホテルにいいコンパニオンを連れて滞在しているのを目にしますが、自分を卑屈に思ったことはありません。なぜなら金をどんどんつかえばご利用可能だからです。むしろ自然と向き合い自然の恐怖とも戦う旅又は登山をする術のほうが、どれだけ意義があり難しいか金銭で解決できないことが多々あると私は知っているからです。フイリピンでの旅もいろんな自然災害困難も待ち受けておりますが、どうか今までどうりの自然と向き合ったシンプルな旅を私は応援いたします。
[2007/12/12 21:27] URL | 針生 淳 #- [ 編集 ]



針生さん わたしも今でも安宿派です。
起きて半畳 寝て一畳って言葉もあるように
短期なら全然 問題ないですね

同世代の友人からは そろそろ安宿を卒業する歳だよ
って嫌味を言われますが

(たぶんPiccさんと年代は同じと思います
大阪で団塊の世代予備軍がよく使う大阪万博を小学校の時に体験した世代)

たぶん いやぜったい これからも安宿ですね
なにか安宿って高級ホテルに無い物語が有るじゃないですかね?

LAで お弁当を連れて帰って嫌な顔された時もありましたが(笑
[2007/12/13 08:52] URL | 管理人のあじあの★ #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/35-e6195030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY