FC2ブログ
アジアのマイナーな土地をコスパに旅しよう asiadiver.jp/


04<<  2020.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

全ての記事を表示する

ここを開くと
全ての旅日記を
検索できます。


プロフィール

あじあの☆くん

Author:あじあの☆くん


住所不定永遠の旅行者

将来の終生の棲み家を

探す旅をしています。


blog 使用 機材




2013年下半期以降の
blog カメラは
RICOH GR APS-C



2013年以降の
blog サブカメラは
Canon PowerShot S110



2012年前半の
blog 画像は
Nikon D7000
AF-Sナノクリ・85/1.4



2012年前半の
blog サブカメラは
Nikon V-1

gf-1

2011年後半の
blog 画像は
Nikon D90 AF-S
DX 18-200G VR

s95

2011年後半の
サブカメラ
Canon S95

gf-1

2009年12月以降の
blog 画像は
Panasonic GF1



2008年8月以降の
blog 画像はLX-3



2008年8月以前の
blog 画像はGX100



天気予報


-天気予報コム- -FC2-


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


LCC 交通機関 リンク

Cebupacific Air

Cebupacific Air

jetstar Air

jetstar Air

Tiger Air

Air Asia

Tiger Air

Tiger Air

PAL Express Air

Cebupacific Air

peach Air

peach Air


多機能 検索エンジン




2005年当時に私が
撮影した動画で

周辺民家は現在取り壊され
空地に成っちゃいました。




2007年に訪れた
インドネシアです。
あじあんタイム♪


お願い

読み終えたら↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


FC2カウンター


マニラ空港からジプニーでキアポ地区へ
2008 10月13日


毎度ながら貧乏根性まるだしの旅の予定をあれこれ思案して
よし今回もコンチネンタル航空のマイル数の少ない

キャンペーン特典チケットを利用して(通常25000マイル→15000マイル)
日本からマニラヘ向け飛んだので名古屋を11時15分に離陸

目的地のマニラヘは21時過ぎに到着と実に9時間の移動だった
本来なら関西空港からマニラまで4時間も掛からない飛行時間なのに

さてマニラ到着後、時間帯も私にしてみれば早いし
後は宿を探し場末の食堂で飲むだけなんで

空港からは、たま~に利用するジプニーを乗り継ぎ
宿のあても無いのに下町のキアポ地区へ参りました


2008-09a


1)

ニノイアキノ空港 この時間は他の到着便が無いのか税関も
いたってスムーズ もちろん荷物の受け取りもす~いすい

他の便のテーブルには客もいませんでした
荷物がまわって来るあいだにトイレに........

いつからいなくなったか定かでないが、むか~しはトイレの手洗いの所に
怪しい職員がいて水道の蛇口を開けてくれたりティシュペーパーを

手渡したりしてチップをせがんでいた時代があったのを
用を足しながら懐かしんでたら既に荷物は一回転してました。

2)

空港の正面玄関を出てうす暗い道を右へ歩いて下った所に待機してる
バクララン行きのジプニー 7ペソ

怪しそうなオバサンが後部入り口に座ってて、こっちを見てます
一瞬、乗車するのがためらわれるシュールな時間ですね


2008-09a


3)

走り出して、ものの10分もするかせんかで終点バクラランに到着です
私を外人とみて20ペソ(40円)くれとかほざきますが
適正価格の7ペソ(14円)ほり投げ無視して下車です

ジプニーを降ろされた付近は屋台がたくさん並んでおり
シャブ中、親父とかが睨みを利かせ、え~雰囲気をかもし出してます

すでに一杯したく成りましたが目的地のキアポは、もっと危ないので

安全上、早く行く方が良いみたいで屋台はスルーです。

4)

ジプニーを降ろされた付近からペディキャブ(自転車にサイドカー)を
取り付けた乗り物を少年ギャングのような輩が乗れと誘ってきますが

賑やかな通りを右に折れLRTバクララン方面へ歩き
キアポ行きのジプニーに乗り換えます キアポまで13ペソ(26円)

今回は途中、下水工事で道路が通行止め、うす暗いバランガイを迂回させられ
誰かが後方にまとわり付くたびに少し心臓の鼓動が高まりました


2008-09a


5)

始点のバクラランからキアポまでジプニーを乗ったのは初めてでしたが
華やかなマビニStやらを通り抜け途中にストリートチルドレンなど
相手しながらプチ夜間観光で、けっこう乗りごたえが有りました

重たいバックを担ぎながら宿探しは時間も時間なんで早めに切り上げたいので
早足に歩きます、キアポのデパート・イセタンの近くで料金24時間制で

朝食付と銘うってたので早々決めるが、わたくしとんだへまをしまして
12時間と24時間を見間違いあくる日はデパートにメガネを買いにいったくらいです

6)

部屋は狭いがエアコン・Hotシャワーなにより24時間とこの時は思い込み
明日の北部バナウェイ行きのバスの出発が遅いので、あくる日は

ぎりぎりまで部屋におれると、この時点では喜んでました

なんか微妙な位置に鏡が有るのが少々、気に成りますなぁ

あ~っと Hotel の名はNice Hotel どこがナイスやねん


2008-09a



次回は北部へ行くバスが夜なので昼間に、うろうろした下町キアポ周辺の画像です



関連記事


コメント

おはようございます。さすがアジアの☆さん、ナイスな旅ですね。どこか
私と共通していますね。私もブログでご紹介したとおり、キアポのSWEET HOTEL?に宿泊いたしました。NICE HOTELと同じくラブ ホテルでしたが、面白かったです。バナウエに行くには、場所柄いいところですね。時間性というのも 無駄ありませんからね。さすがです。
[2009/04/22 09:44] URL | 針生 #- [ 編集 ]


2回目のコメントです。こんにちは。
再構築とはうれしい限りです。
ブログのアップ楽しみにしています。
[2009/04/22 16:19] URL | keythough9 #mQop/nM. [ 編集 ]


おかげさまで、7/21、取れました。
大阪に電話すると、ネット予約はこちらでなんともできない、が、HPにメールフォームがあるはず。と、頼りないお返事を貰い、メールしてみると、今朝statusが、comfirmedになっていました。
どうもお世話になりました。

たぶん帰国便は一緒でしょうな。

セブ行き約500ペソということは、朝の4時ごろの便でしょうね。
私も検討しましたが、却下されそうです。エルミタで時間をつぶしているうちにすぐ搭乗時間になりそうなものですが、、、、

今回ご紹介のこの宿、ナイスです。 非常に。

では、今から、モアルボアルとマラパックン島(絶対覚えられないのでニックネイムで呼んでいます)の宿探しです。
当然、兄貴のブログからです。

では、、、

では、
[2009/04/22 21:17] URL | 火遊び師 #- [ 編集 ]




針生さん コメント有り難う御座います。

>私もブログでご紹介したとおり同じくラブ ホテルでした

横になると男ひとり鏡に映し出されてる 
言いようのない時間でした(笑

>バナウエに行くには、場所柄いいところですね

そうなんですよね定宿のエルミタから、かさ張るバックをジプニーに
積み込んでってのも考えものだし

LRTでカリエドも考えましたが改札手前のセキュリティチェツクで
荷物をひろげさせられるのも気分が良いものじゃないしね

だったらタクシーで行けよ!ってな塩梅なんでしょが
タクシーは掟破りと考える意固地な自分がありましてね(笑




keythough9 さん コメント有り難う御座います。

>再構築とはうれしい限りです。

一度、流しでblog を見られた方も多くいるので
自分なりに再度、構築しても見る方が、つまらないのでは?

って妄想がよぎるなか、やる気を、かもしでる最高の言葉ありがとう御座います。
これからは自分の旅の記憶を思い出させる戦いです(笑




火遊び師 さん コメント有り難う御座います。


>今朝statusが、comfirmed

私も過去数回、利用していますが、そう言った単語が記載された項目は知りませんね
ただcomfirmed → 確認されたと言う意味合いですが
私の場合は支払いをカードでcomfirmed とは書いていましたが

>セブ行き約500ペソということは、朝の4時ごろの便でしょうね。

その次の便だったかな? セブには7時30分くらいに着いて
路線バスでモアールへ昼前には着くので、最初、予定していた
プエルト・ガレラと料金も含め到着時間も変らないのでモアール詣でと成りました。

[2009/04/23 09:37] URL | あじあの☆くん #tefX1ZkU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asiadiver.blog101.fc2.com/tb.php/365-9d227a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY